JYJキム・ジェジュン、「J-PARTY」大
盛況のうちに終了…“レジェンド級の
ファンサービス”

アイドルグループJYJのキム・ジェジュンが誕生日を迎えてファンたちと特別な時間を過ごした。
所属事務所C-JeSエンターテインメントは「キム・ジェジュンがソウル市オリンピック公園SKオリンピックハンドボール競技場で『2018 KIM JAE JOONG J-PARTY & MINI CONCERT』の公演を盛況裏に終えた。キム・ジェジュンの今月26日に誕生日を迎え、3年ぶりに開催された今回の『J-PARTY』は片時も目を離せない特別なステージとレジェンド級のファンサービスを見せて、10年を越える時間の間、変わることなくそばを守ったファンたちと共に最高の誕生日を過ごした」と話した。
キム・ジェジュンを見るために厳しい寒さを耐えて韓国ファンはもちろん日本、中国、マレーシア、タイなど海外各地のファンたちで公演会場の前は人だかりを成し遂げた、普段からファンたちと多くコミュニケーションを取るキム・ジェジュンは、今回のファンミーティングもまた特別なものに整えた。
コンサートの中間に用意された“ファンミーティング”コーナーでは、ファンたちが直接インタラクティブアプリケーションを通じてキム・ジェジュンが着た衣装を選択することから始まった。ファンたちの選択を受けた彼氏ルックを着て登場したキム・ジェジュンは、今月26日に誕生日を記念してケーキのロウソクの灯を吹き消してファンたちと記念写真を撮って誕生日を祝った。
この日の公演でキム・ジェジュンはバンドセッションと共に登場して「Light」や「Welcome to my wild world」を熱唱した。引き続き「Even though I Hate It」「Hug me」「Kiss B」「Just Another Girl」などバラードからロックまでジャンルを行き来するキム・ジェジュンだけの独特なステージを披露してプロらしいの姿で観客の目を釘づけにさせた。
第2部公演が始まって、未公開新曲「海の時間」を熱唱して再び登場したキム・ジェジュンは「『海の時間』は次のアルバムで多分唯一のバラードになるだろう。既存のアルバム収録曲とは全く違うスタイルの曲を多く準備している」としてキム・ジェジュンは準備中であるアルバムに対する格別な意志を見せてファンたちの期待感を高めた。
ファンたちと共にした時間を終えてキム・ジェジュンは「除隊後にコンサートもあったし、ファンミーティングもあった。常に共にしてきた皆さん、本当にありがとう。皆さんの応援と愛を頂いて育つ。今年も常に頑張って健康で長生きできたら嬉しい」として「この頃なぜかこの『I’ll Protect You』という歌が、何だか僕の考えのようで僕の心みたいだ。ずっと後の話だと思っていたが、時間は本当に早く過ぎ去ってしまうようだ。今後も僕たちは美しくて格好良くて、素晴らしい暮らしをしてみましょう」と最後の挨拶をした。
公演の最後の曲「I’ll Protect You」のイントロが流れ出るとすぐに「時間を巻き戻してももう一度キム・ジェジュンを選ぶ」と書かれたプラカードが客席いっぱいに掲げられた。プラカードを持ったファンたちが歌を共に歌い始め、公演会場いっぱいに美しいハーモニーが鳴り響いた。

アーティスト

韓流エンターテインメント

2コメント
  • JYJキム・ジェジュン、「J-PARTY」大盛況のうちに終了…“レジェンド級の . . . https://t.co/NST1xEz4ByアイドルグループJYJのキム・ジェジュンが誕生日を迎えてファンたちと特別な時間を過ごした。 所属事務所C-JeSエンターテイン…
  • JYJキム・ジェジュン、「J-PARTY」大盛況のうちに終了…“レジェンド級のファンサービス” https://t.co/d0YEAkT87K