【Lyu:Lyu】『“太陽になろうとした
鵺”リリースワンマンライヴ』2011年
11月23日 at 渋谷CLUB QUATTRO

取材:ジャガー

昨年の下北沢GARAGEから短期間で登り詰めたCLUB QUATTROワンマン。熱気立ち込めるフロアに沸々とバンドの熱がたぎっていく「drop out」が投下されれば、否が応にも盛り上がるというもの。雄々しいベースの印象的なフレーズが鳴り、歓声もひときわ上がった「カッターナイフと冷たい夜」へ。瞬時に気持ちを高ぶらせるだけでなく、聴き手の想像力を掻き立てることでいっそう広がりを見せる奥深きLyu:Lyuの世界観。「わずか60cmの長さで」はスリリングなギターから繊細に優しく紡がれていく壮大さがあるのに対し、「引鉄」は鳴ったと同時にオイコールが起こるエモーショナルさを兼ね備えている。一見、対照的な新曲2曲ではあるもののどれもLyu:Lyuから生まれたもので、どちらにも振り切れる表現力の高さに感嘆する。

セットリスト

  1. drop out
  2. カッターナイフと冷たい夜
  3. 生命線上の8ビート
  4. 月の旅人
  5. AK
  6. AM4:00のノック
  7. 朧月夜に星は無く
  8. 文学少年の憂鬱
  9. わずか60cmの長さで(新曲)
  10. 君が気味であること
  11. 境界線
  12. 引鉄(新曲)
  13. 嘘と明日
  14. 花よ花よ
  15. dear my unhappiness
  16. 空─カラ─

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」
  • V-MUSIC

新着