【荒川ケンタウロス】『荒川ケンタウ
ロス「時をかける少年」リリースツア
ーファイナル ワンマンライブ』2016
年1月30日 at 渋谷WWW

撮影:t.hosoda/取材:山口智男

 メジャーレーベルから『玉子の王様』『時をかける少年』という2枚の作品をリリースした、2015年の集大成と位置付けたファイナル。歓声と笑いを誘ったムービーも交え、前述の2枚の曲を中心に全21曲を2時間20分にわたって披露した。フォークロックやニューウェイブ調のロックナンバーに加え、お洒落な音色も奏でるのだが、照れなのかガラじゃないのか、お洒落になり切らないところがいい。そのくせ「重力列車」のようにしっとりと聴かせる曲は、決して照れたり斜に構えたりせずに熱を込め、じっくりと聴かせるのだ。最後には誰からともなく始まった観客の合唱にステージに戻ってきたバンドが加わり、みんなでもう一度、「ティーティーウー」をアカペラで歌う予定外のダブルアンコールが実現。ちょっとこそばゆいバンドとファンの親密な関係をダメ押しで印象付けた。

セットリスト

  1. superstar
  2. まぼろし
  3. アーケード
  4. カレイド
  5. サンセットサンセット
  6. 恋をするように
  7. 鳩のお嬢さん
  8. コイン
  9. 君の季節
  10. dancedance or die
  11. ハンプティダンプティ
  12. natsume
  13. 重力列車
  14. デリー
  15. ど真ん中の海
  16. ナイトフライト
  17. セカンドステージ
  18. ティーティーウー
  19. <ENCORE>
  20. あすなろ
  21. 天文学的少年
  22. <SPECIAL ENCORE>
  23. ティーティーウー(大合唱)
荒川ケンタウロス プロフィール

アラカワケンタウロス:2009年7月に東京・国分寺で結成された、誰にである日常をドラマチックな世界に変える5人組。バンド名は長尾謙一郎の漫画『おしゃれ手帖』から。インディーズでシングル1枚、ミニアルバム2枚、フルアルバム1枚をリリースしたのち、15年2月、ミニアルバム『玉子の王様』でメジャーデビュー。17年、自主レーベル“MY UNCLE IS VERY FAMOUS TENNIS PLAYER RECORDS”を立ち上げ、8月より3カ月連続で配信限定シングルをリリースする。荒川ケンタウロス オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着