8月8日@「J-POP SUMMIT 2015」

8月8日@「J-POP SUMMIT 2015」

Gacharic Spin、サンフランシスコの
『J-POP SUMMIT 2015』に初出演

Gacharic Spinが8月8日、サンフランシスコにて行われている日本ポップカルチャーの見本市『J-POP SUMMIT 2015』に初出演! 約3,000人のオーディエンスを前に圧巻のステージを見せた。
大きな拍手に包まれてメンバーがステージに登場。1曲目は「Never say never」。ライヴでも人気の高い楽曲に、会場からは大きな歓声があがる。その盛り上がりをさらに加速させるように「More Power」を演奏すると、オレオレオナはほぼ全編英語でのMCで「サンフランシスコに来るのは初めてで、とてもうれしい!今アルバムをレコーディング中!アルバムを引っ提げてまた戻ってきたい!」とMCをとる。

会場の盛り上がりはそのままに、北米でも人気の高い「ドラゴンボール改」のエンディングテーマ「Don't Let Me Down」、そして「さよならチェリー」を矢継ぎ早にプレイし、オレオレオナ十八番の「アイム・セクシー」を披露! 往年の名曲を彼女達らしくアレンジしているところが興味深い。

ラスト2曲は「赤裸ライアー」「ダンガンビート」。一緒に歌って盛り上がっている海外ファンの姿が各所でみられ、Gacharic Spinらしいラストとなった。

終演後、あまりの反響にフェスティバルでは異例のアンコールも実施。「WINNER」を演奏し、会場全員が5分間ノンストップでモモアゲをする異例の盛り上がりを見せて大団円。ライブ後、現地のTwitterでは「今まで観たライブでいちばんだった。皆チェックしたほうがいいよ!」「ガチャがプレイし始めたら観客がグッと増えたね!」「好きなJ-ROCKバンドが増えたわ!」など、ライヴを絶賛する声が多く届けられた。

9月30日には、メジャー1stフルアルバム『MUSIC BATTLER』をリリースするGacharic Spin。今後の活躍に要注目だ。

【セットリスト】

1.Never say never
2.More Power
3.Don't Let Me Down
4.さよならチェリー
5.アイム・セクシー(カバー)
6.赤裸ライアー
7.ダンガンビート
EN:WINNER

アルバム『MUSIC BATTLER』

2015年9月30日発売
【初回限定盤 Type-A】(CD+DVD)
VIZL-882/¥3,700(税込)
【初回限定盤 Type-B】(CD+DVD)
VIZL-883/¥3,700(税込)
【通常盤】(CD)
VICL-64418/¥2,900(税込)
※初回限定盤に付属するDVDは、「Type-A」「Type-B」で収録内容が異なります。
8月8日@「J-POP SUMMIT 2015」
8月8日@「J-POP SUMMIT 2015」
8月8日@「J-POP SUMMIT 2015」
8月8日@「J-POP SUMMIT 2015」
8月8日@「J-POP SUMMIT 2015」
8月8日@「J-POP SUMMIT 2015」
8月8日@「J-POP SUMMIT 2015」
8月8日@「J-POP SUMMIT 2015」
8月8日@「J-POP SUMMIT 2015」

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着