作編曲家・若草恵の愛弟子5人が集ま
って<ケイ潤子&5人官女ひな祭りLI
VE>開催

美空ひばりの「愛燦燦」や氷川きよしの「櫻」など数々のヒット曲のアレンジで知られる作曲&編曲家・若草恵が3月2日(土)東京・銀座のパセラリゾーツ銀座店で<若草恵ワールド ケイ潤子&5人官女 ひな祭りLIVE>と銘打ったハートフルランチショーを開いた。

これは、若草の愛弟子が繰り広げるラブ・バラードの世界をコンセプトにしたひな祭りライブで、ケイ潤子をはじめ、押田あきこ、平野悦子、小檜山惠、みず来明姫、こゆりの女性歌手6人が共演。

会場は、約120人のファンで満席の中、出演歌手全員で「たのしいひなまつり」を歌った後、それぞれのオリジナル作品から押田が「さよならはロマンティックに」、平野が「本牧ムーンライト」、小檜山が「いつまでもそばにいて」、みず来が「哀しいTOKYO」、こゆりが「長崎ラプソディ」、ケイが「追憶のLaLaLa」を披露。

そして、演歌・歌謡曲からポップス、映画、アニメなど4,000曲以上の編曲を手がけている若草が登場し、「今日は、美女のお雛さまたちと私は内裏さまです(笑)。皆さんと一緒に楽しみたいと思っていますので、最後までゆっくりと楽しんでいってください」とあいさつ。
「若草恵ワールド」と題して、若草の数ある編曲作品の中から「愛の讃歌」をケイが、「風の盆恋唄」を押田が、「ラブ・イズ・オーヴァー」をこゆりが、「for you…」を平野が、「悲恋歌」をみず来が、「この愛をあなたと」を小檜山が師匠・若草のピアノ伴奏で歌唱。

後半は、それぞれの新曲から押田が「黄昏のセレナーデ」、平野が「な・み・だ~I Miss You~」、小檜山が「ユメヲダキシメテ」、みず来が「さようならの季節(とき)」、こゆりが「愛のかけら」、ケイが「赤い暗室」など、6人で全21曲を熱唱した。

また、若草の作品群の中から厳選したトータル72曲をレーベルの垣根を越えて4枚のCDに収録された『若草恵 サウンドマジック~編曲美学~』が抽選で3人にプレゼントされるなど、お楽しみコーナーもあり、最後まで満員のファンを楽しませた。
ケイは「皆さんとこうしてひな祭りをお祝いすることができて幸せいっぱいです」と笑顔を見せれば、若草は「今日は、このひな祭りライブで皆さんと楽しいひとときを過ごすことができてうれしかったです。早くも今年のクリスマスもこういった楽しいライブが見たいというお話もいただいていますので、その際はまた違った趣向でやれたらいいなと思っています。今日は、6人の歌を最後までじっくりと聴いていただきありがとうございました。それぞれの歌を一人でも多くの方に聴いて、歌っていただければ幸いです」と話していた。

(提供:さんニュース)

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

新着