9月に再来日が決定したエグベルト・ジスモンチ

9月に再来日が決定したエグベルト・ジスモンチ

ブラジル音楽界の巨人、エグベルト・
ジスモンチの再来日公演、チケット販
売がスタート

ピアノの独演や多弦ギターなどを駆使したマルチ・インストゥルメンタリストとして知られ唯一無二の音楽性で、ここ数年日本の音楽ファンを唸らせて来たブラジルの巨匠、エグベルト・ジスモンチが9月に再来日することが決定した。

すみだトリフォニーホール 大ホールで開催される『ザ・ワールド・オブ・エグベルト・ジスモンチ』と題された今回の公演、新日本フィルハーモニー交響楽団(指揮:広上淳一)との共演が実現し9月13日(日)が【Guitar Day】、9月14日(月)が【Piano Night】と彼のギターとピアノをそれぞれ一夜ごとに堪能出来る公演となっている。チケットの一般発売は5月31日(日)よりスタート、チケット料金は全席指定で、各公演1回券はS席8000円、A席7000円、またお得な2公演セット券も販売されコチラはS席のみ14400円となっている。
そんなジスモンチだが、間もなく数々の名作を生み出して来たジャズ/現代音楽レーベルの名門ECMからのリリース作品としては実に14年振りとなる新作『TRIBUTE TO MSCEGENATION(人種混合への賛辞)』の発売も6月10日(水)に控えている。本作ではキューバの女性のみによるストリングス・オーケストラ、Camerata Romeuによるジスモンチの組曲作品の演奏(Disc1)と『GUITAR DUETS』と題された、息子アレクサンドレとのギター・デュオ作品(Disc2)と新たな彼の音世界を体感できる2枚組も話題を呼ぶだろう。


【“ザ・ワールド・オブ・エグベルト・ジスモンチ”@すみだトリフォニーホール】
(新日本フィルハーモニー交響楽団、指揮:広上淳一)
Guitar Day|9月13日(日) Open 16:30 Start 17:00 
Piano Night|9月14日(月)Open 18:30 Start 19:00

【チケット・インフォメーション】
■ 一般発売 5月31日 (日)
■ 料金
全席指定 各1回券 S\8,000、A\7,000
2公演セット券 S\14,400(Sのみ)
(トリフォニークラブ会員は、各1回券は10%引き、2公演セット券はS\12,800、同時入会申込可)

■ 前売 [1回券のみ]
e+(イープラス)
電子チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:325-899)
東京文化会館チケットサービス  03-5685-0650
新日本フィル・チケットボックス  03-5610-3815

■ 予約、問合せ
トリフォニーホールチケットセンター 03-5608-1212 [10:00〜19:00]
トリフォニーホールチケットオンライン [24時間、発売初日は10:00〜、1回券のみ]

※2公演セット券は、電話・窓口受付のトリフォニーホールチケットセンターのみでの取扱となります。
※都合により公演内容の一部が変更となる場合がございます。
※未就学児のご入場はご遠慮下さい。

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着