Wouter Hamel、Nao Kawamuraとのコラ
ボ曲「Story Starts Today」発表 プ
ロデュースはOvall・Shingo Suzuki

オランダのSSW・Wouter Hamel(ウーター・ヘメル)が新曲「Story Starts Today (feat. Nao Kawamura)」を11月27日(金)にリリースした。
2020年第3弾となる本作は、関口シンゴと同じくOvallの一員としても知られるShingo Suzukiがアレンジを担当。さらに、SuchmosWONKとのコラボレーションでも注目を集めるシンガー、Nao Kawamuraをフィーチャーした一曲。

今年4月には一足早くNao Kawamura名義で「RUNAWAY feat. Wouter Hamel」という楽曲をリリースしており、お互いの名義でそれぞれコラボレーション作品を発表したことになる。昨年5月末にWouter Hamelがライブのために来日した際、スケジュールを縫ってNao Kawamuraとライティング・セッションを行い制作。その後コロナ禍となってしまったが、メールやZOOMでのやり取りを経て、ようやく完成へと至ったという。<太陽はいつも輝いている 僕らのストーリーは今日始まる>という、この曲が持つポジティヴなメッセージを有した楽曲となっている。

【Wouter Hamel コメント】

東京の賑やかな街角でこの曲を書き始めたんだ。とあるオフィスでNao(Kawamura)と出会い、彼女と唄う歌を書きたくなったんだ。目を閉じて、グルーヴィーなバンドと一緒にナイトクラブのステージでパフォーマンスする姿をイメージしたんだよ。オランダに戻ってから曲を書き終え、僕の日本の友達=origami PRODUCTIONSにトラックをお願いし、Shingo(Suzuki)が僕たちのコードとメロディに完璧にマッチするファンキーなスタイルのトラックを作ってくれた。Naoに一緒に歌ってもらったんだけど、今回のデュエットの結果は本当に満足しているよ!
Wouter Hamel

【Nao Kawamura コメント】

高校生の頃から聴いていたWouterとまさか一緒に歌えるなんて……そんなチャンスが2度も巡ってきた今に感謝しています。Wouterのフラットな姿勢、音楽を愛している姿にとにかく刺激をもらったし、改めて音楽に国境は無いと感じました。Shingoさんのシンプルだけどクセになる素晴らしいアレンジ。みんなの個性がしっかり調和されていて、何度も再生してしまいました。「Story Starts Today」早くみんなと一緒に演奏したいな。
Nao Kawamura

【Shingo Suzuki(Ovall) コメント】

しばらく前にWouterとビルボードライブ東京で一緒に演奏をして以来の音楽交流。
簡単なメモくらいのデモをもらって、それを元に大胆にアレンジし、肉付けしました。
メールのメッセージで何度か往復し、全体のコード譜、構成から実に細かなキーボードのボイシングまでディスカッションして、楽器は全て僕自身で演奏、プログラミングしました。
全て出来上がった後にNaoちゃんのボーカルが乗っかって完成。エンジニアのYASU2000が全てをしっかりまとめあげました。
丁寧な手作り菓子のような印象ですよ。
離れていても近くにいるような、不思議な感覚で作った一曲です。


【リリース情報】

Wouter Hamel 『Story Starts Today (feat. Nao Kawamura)』

Release Date:2020.11.27 (Fri.)
Label:Nobody’s Tune
Tracklist:
1. Story Starts Today (feat. Nao Kawamura)

■ Wouter Hamel オフィシャル・サイト(https://www.wouterhamel.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着