岩崎宏美、80年前半の草花シリーズな
ど3作品が初の高音質SACD化

数多くのヒット曲、受賞歴を持つ歌謡界随一の女性ヴォーカリスト・岩崎宏美が、1981~1984年に発表したアルバム3作品『すみれ色の涙から…』『夕暮れから…ひとり』『I Won’t Break Your Heart』が世界で初めて高音質で聴くことができるSACD化された。

オリジナル・アナログ・マスターテープから2019年最新リマスタリング(「I won’t break your heart」のみ2020年最新マスタリング)。株式会社ステレオサウンドの協力のもと、監修に湯浅 学、サウンド・スーパーバイザーにオリジナルのレコーディングエンジニアである梅津達男 (日本ミキサー協会(JAREC)/ MIXER’S LAB)を迎え、新マスタリングは袴田剛史 (ビクタースタジオFLAIR)が担当、最新鋭のマスタリング・プロセスを経て、当時のサウンドをよりリアルに再現。完全生産限定盤700枚がタワーレコード限定で本日、3月25日に発売された。
『すみれ色の涙から…(+5)』
大ヒット・シングル曲「すみれ色の涙」などを含む岩崎宏美が1981年11月05日に発表した邦楽カヴァー・アルバム(外国曲含む)が世界初SACD化。所謂[草花シリーズ]作品の一つ。ストリングスの美しさも際立つ編曲は全て萩田光雄によるもの。岩崎宏美がプロデューサーのクレジットに名を連ねたのはこれが最初。

後に岩崎良美とのデュエットで再度カヴァーする荒井由実「卒業写真」、大滝詠一「夢で逢えたら」、ジャッキー吉川とブルーコメッツ「すみれ色の涙」、堺正章「街の灯り」、ジャックス解散後の早川義夫「サルビアの花」は岩崎宏美本人の選曲。甲斐バンドがカヴァーしていた「吟遊詩人の唄(One Man Band)」は元々はレオ・セイヤーの曲。

小椋佳の「少しは私に愛をください」などで聴ける岩崎宏美の表情も貴重。ボーナス・トラックとして、1981年発売の『EXCEL ONE 岩崎宏美のすべて』よりアルバム未収録曲 x4曲、「万華鏡」(ニュー・バージョン)(16)などを追加収録。
(オリジナル発売日:1981/11/05 ビクター SJX-30123)
『夕暮れから…ひとり (+5) 』
「聖母たちのララバイ」収録。岩崎宏美が1982年07月05日 に発表し、最大のヒット(2013年時点)となったオリジナル・アルバムが世界初SACD化。1982年オリコン年間シングルチャート3位「聖母たちのララバイ」(TVバージョン=「火サス」イントロ)とさらに「聖母たちのララバイ」(シングルバージョン)(ボーナス・トラック)を共に収録。岩崎宏美がプロデューサーのクレジットにも名を連ね、多彩な作家陣を起用。作詞家では、松本隆、康珍化、山川啓介、有川正沙子….など。作曲家・編曲家として萩田光雄、大村雅朗、鈴木キサブロー、亀井登志夫、清水信之大村憲司林哲司、木森敏之/John Scott…など。

ボーナス・トラックとして、アルバム未収録であった26thシングル「れんげ草の恋」(1981.10.21)とそのB面曲「悲しみのほとり」、27thシングル「檸檬」のB面曲「影絵(シルエット)」、そして「聖母たちのララバイ」(シングルバージョン)、そのB面曲の「赤い糸」(1982.5.21)を追加収録。
(オリジナル発売日:1982/07/05 ビクター SJX-30155)
『I Won’t Break Your Heart (+6)』
2度目のアメリカLA録音。岩崎宏美が1984年4月21日に発表したオリジナル・アルバムが世界初SACD化。アメリカLA録音。全曲が海外楽曲(日本語訳詞含む)。元エアプレイで世界的プロデューサーのデイヴィッド・フォスター(p)、TOTOのスティーヴ・ルカサー(g)、E,W&Fのラルフ・ジョンソン(perc,cho)、シカゴのビル・チャンプリン(vo)、TOTOメンバーの盟友で共演歴も多い、元マクサスのマイケル・ランドウ(g)や、前回のLA録音作品『WISH』(1980)にも参加していたKarizmaのカルロス・ヴェガ(ds)、バーブラ・ストライサンドやクインシー・ジョーンズのベーシストを務めるニール・スチューベンハウス(b)、本作の主要参加メンバーも参加したブラックAOR名盤『FINIS』(1983)も残しているフィニス・ヘンダーソン(cho)などなど世界的ミュージシャン達を起用。AORファンから支持の高い作品でもある。バラード人気曲「I DO」、ビル・チャンプリン(vo)とのデュエットによるE,W&Fマナーの人気曲「Both Of Us」などを収録。録音はデイヴィッド・フォスターの主要な作品や、あの歴史的プロジェクトUSA For Africa「We Are The World」も手掛けたエンジニアHUMBERTO GATICAによる。
ボーナス・トラックとして、シングル曲「20の恋」とそのB面曲「眠りの船」、シングル曲「未完の肖像」とそのB面曲「二時に泣かせて」、シングル曲「橋」とそのB面曲「逃亡者」などを追加収録。
(オリジナル発売日:1984年04月21日 ビクター SJX-30226)


仕様
・ディスク形態: SACD/CD ハイブリッド盤 世界初SACD化。通常のCDプレーヤーで再生可能。
・オリジナル・アナログ・マスターテープから2019年最新リマスタリング。マスタリング・エンジニア: 袴田剛史(ビクタースタジオFLAIR)
(SACD層では、オリジナル・アナログ・マスターからに忠実に変換されたSACDマスター(DSD)を使用。当時のサウンドをよりリアルに再現。CD層でもオリジナル・アナログ・マスターからDSD変換されたデジタル・データを変換したPCMマスターを使用。通常のCDプレーヤーでの再生でも、これまでのCDとは比較にならない高音質を実現。)
・サウンド・スーパーバイザー: 梅津達男 (オリジナルのレコーディングエンジニア)(日本レコーディングエンジニア協会(JAREC)/MIXER’S LAB)
・マスタリング・エンジニア: 袴田剛史(ビクタースタジオFLAIR)
・監修: 湯浅 学 (音楽評論家)
・湯浅 学、梅津達男、袴田剛史による特別解説書 付き。
・完全生産限定盤 700枚
・通常パッケージ仕様
・盤印刷面: 緑色仕様
・協力: 株式会社ステレオサウンド
・製造・発売:株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

『すみれ色の涙から…(+5)』

2020年3月25日(水)発売
NCS-80009 / 4,000円+税
[ 収録楽曲 ]
01. すみれ色の涙 (作詞:万里村ゆき子 作曲:小田啓義 編曲:萩田光雄 )
02. 卒業写真 (作詞・作曲:荒井由実 編曲:萩田光雄 )
03. サルビアの花 (作詞:相沢靖子 作曲:早川よしお 編曲:萩田光雄 )
04. 20才のめぐり逢い (作詞・作曲:田村功夫 編曲:萩田光雄 )
05. 吟遊詩人の唄 (One Man Band) (作詞:Leo Sayer-Dave Courtney/訳詩:甲斐よしひろ 作曲:Leo Sayer-Dave Courtney 編曲:萩田光雄 )
06. さよならをするために (作詞:石坂浩二 作曲:坂田晃一 編曲:萩田光雄 )
07. 街の灯り (作詞:阿久 悠 作曲:浜 圭介 編曲:萩田光雄 )
08. 少しは私に愛を下さい (作詞・作曲:小椋 佳 編曲:萩田光雄 )
09. ともしび (作詞:山上路夫 作曲:大野雄二 編曲:萩田光雄 )
10. 夢で逢えたら (作詞・作曲:大瀧詠一 編曲:萩田光雄 )
11. 空に星があるように (作詞・作曲:荒木一郎 編曲:萩田光雄 )
<ボーナス・トラック>
12. 愛しても愛しても (作詞:阿久 悠 作曲・編曲:萩田光雄 )
13. そして哀愁 (作詞:阿久 悠 作曲・編曲:萩田光雄 )
14. ブルー・エンジェル (作詞:三浦徳子 作曲・編曲:筒美京平 )
15. シャイニング・スカイ (作詞:竜 真知子 作曲:小田裕一郎 編曲:大谷和夫 )
16. 万華鏡(ニュー・バージョン) (作詞:三浦徳子 作曲・編曲:馬飼野康二 )”

Produced by 岩崎宏美、山田 繁
Arranged by 萩田光雄”

『夕暮れから…ひとり (+5) 』

2020年3月25日(水)発売
NCS-80010 / 4,000円+税
[ 収録楽曲 ]
01. 檸檬(レモン)(作詞:松本 隆 作曲:鈴木キサブロー 編曲:萩田光雄)
02. 飛ばして,TAXI (作詞:康 珍化 作曲:亀井登志夫 編曲:大村雅朗)
03. 恋は戦争 (作詞:康 珍化 作曲:亀井登志夫 編曲:大村雅朗)
04. 夜明けのない朝 (作詞・作曲:伊藤 薫 編曲:清水信之)
05. Single man (作詞:大津あきら 作曲:鈴木キサブロー 編曲:大村憲司)
06. China reef (作詞・作曲:伊藤 薫 編曲:清水信之)
07. エトランゼ (作詞:有川正沙子 作曲・編曲:林 哲司)
08. 52階のオフ・ステージ (作詞:大津あきら 作曲:鈴木キサブロー 編曲:大村雅朗)
09. ハートブレイク・トワイライト (作詞:大津あきら作曲:鈴木キサブロー編曲:大村憲司)
10. 聖母たちのララバイ(聖母=マドンナ) (TV version) (作詞:山川啓介 作曲: 木森敏之/John Scott 編曲:木森敏之)
<ボーナス・トラック>
11. れんげ草の恋 (作詞:竜 真知子 作曲:水谷公生 編曲:萩田光雄)
12. 悲しみのほとり (作詞:喜多條 忠 作曲:坂田晃一 編曲:萩田光雄)
13. 影絵 (影絵=シルエット) (作詞:松本 隆 作曲:鈴木キサブロー 編曲:萩田光雄)
14. 聖母たちのララバイ(聖母=マドンナ)(single version)(作詞:山川啓介 作曲:木森敏之/John Scott 編曲:木森敏之)
15. 赤い糸 (作詞:山崎 光 作曲:あすなろ 編曲:萩田光雄)

Produced by 岩崎宏美、山田 繁
Arranged by 萩田光雄、大村雅朗、林 哲司、清水信之、大村憲司、木森敏之

『I Won’t Break Your Heart (+6)』

2020年3月25日(水)発売
NCS-80011 / 4,000円+税
[ 収録楽曲 ]
01. Sticky Situation (作詞・作曲: Erich Bulling – Al McKay – Dorie Pride 日本語詞:山川啓介 編曲:Erich Bulling)
02. Come Softly (作詞・作曲: Erich Bulling – Al McKay – Tony Haynes 日本語詞:山川啓介 編曲: Erich Bulling)
03. Passion Is (作詞・作曲: Erich Bulling – Ralph Johnson – Yvonne Scott 日本語詞:山川啓介 編曲: Erich Bulling)
04. Secret Eyes (作詞・作曲: Erich Bulling – Tony Haynes 日本語詞:佐藤ありす 編曲: Erich Bulling)
05. I Do (作詞・作曲: Erich Bulling – Alex Costandinos – Tony Haynes 日本語詞:佐藤ありす 編曲: Erich Bulling)
06. Both Of Us (作詞・作曲: Bill Champlin – Carmen Grillo 編曲: Erich Bulling )
07. Could You Be The One (作詞・作曲: Erich Bulling – Yvonne Scott 日本語詞:山川啓介 編曲: Erich Bulling)
08. Here We Are (作詞・作曲: Erich Bulling – Al McKay – Yvonne Scott 日本語詞:佐藤ありす 編曲: Erich Bulling)
09. Every Now And Then (作詞・作曲: Bill Champlin – Billy Katt 編曲: Erich Bulling)
10. I Won’t Break Your Heart (作詞・作曲: Erich Bulling – Al McKay – Yvonne Scott 日本語詞:山川啓介 編曲: Erich Bulling)
<ボーナス・トラック>
11. 20の恋 <20=はたち> (作詞: 康 珍化 作曲: 財津和夫 編曲: 大村雅朗)
12. 眠りの船 (作詞: 荒木とよひさ 作曲: 財津和夫 編曲: 大村雅朗)
13. 未完の肖像 (作詞: 阿久 悠 作曲: 筒美京平 編曲: 萩田光雄)
14. 二時に泣かせて (作詞: 阿久 悠 作曲: 筒美京平 編曲: 萩田光雄)
15. 橋 (作詞: 山川啓介 作曲: 木森敏之 編曲: 木森敏之)
16. 逃亡者 (作詞: 山川啓介 作曲: 木森敏之 編曲: 木森敏之)

Arranged by Erich Bulling
Engineered by Humberto Gatica,梅津達男….etc.
Remixed by 梅津達男

<MUSICIANS>
Steve Lukather (g)
David Foster (p)
Michael Landau (g)
Randy Kerber (key)
Carlos Vega (ds)
Erich Bulling (key)
Neil Stubenhaus (b)
David Boruff (sax)
Glen Garrett (fl)
Bill Champlin (vo)
Ralph Johnson (perc, cho)
Finis Henderson (cho)
…etc.

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着