MISIA、ニューヨーク<Japan Night>
でPUFFYとセッション

MISIAが現地時間5月12日、ニューヨークで開催された<Japan 2019 presents Japan Night>に出演した。
<Japan Night>は、アメリカで3月より実施中の<Japan 2019>の一環として、日本が誇る人気アーティストたちを通じて日本文化を発信すべく開催された一夜限りのスペシャルイベントだ。ソニーホールとプレイステーションシアターの2か所でライブイベントが行なわれ、MISIAのほかPUFFYHYDE和楽器バンドが出演した。

ソニーホールに出演したMISIAは、NY在住のトランペッター・黒田卓也率いるバンドと共に、デビュー曲「つつみ込むように・・・」から最新曲「アイノカタチ feat. HIDE(GReeeeN)」までヒット曲満載の極上のステージで満場のオーディエンスを魅了。ライブ終盤にはスペシャルゲストとして登場したPUFFYとの豪華な共演で「渚にまつわるエトセトラ」や「アジアの純真」も披露され、会場は終始熱気に包まれた。
当日は日本文化紹介と日米市民交流を目的とする野外イベント<Japan Day @ Central Park>も開催され、参加者は多彩なアクティビティやステージパフォーマンス、日本食などを楽しんだ。

撮影◎Mayumi Nashida

<Japan 2019 presents Japan Night>

2019年5月12日(日)Sony Hall (235 W46th St, NYC)
■MISIA with special guest PUFFY セットリスト
1. 来るぞスリリング
2. LADY FUNKY
3. BELIEVE
4. 変わりゆく この街で
5. めくばせのブルース
6. オルフェンズの涙
7. It’s just love
8. 陽のあたる場所
9. つつみ込むように・・・
10. MAWARE MAWARE
11. 渚にまつわるエトセトラ(with PUFFY)
12. アジアの純真(with PUFFY)
13. アイノカタチ feat. HIDE(GReeeeN)

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」