今度は“オタクの聖地”秋葉原をエンジョイ

今度は“オタクの聖地”秋葉原をエンジョイ

松山ケンイチ×染谷将太の実写「聖☆
おにいさん」 ドラマ2期の特報映像
が初披露

今度は“オタクの聖地”秋葉原をエンジョイ(c)中村光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会 松山ケンイチと染谷将太が競演し、中村光氏の人気漫画を実写化した「聖☆おにいさん」のドラマ第2期の特報映像が、このほど初披露された。今回は神の子・イエス(松山)と目覚めた人・ブッダ(染谷)が東京・立川を離れ、“オタクの聖地”秋葉原をエンジョイする。あわせて、山田裕貴がゲスト出演し、さまようイエスを補導する警察官に扮していることも発表された。
 イエスとブッダが立川のアパートでルームシェアをしながら、下界でのバカンスを楽しんでいるという斬新な設定で人気を博した同名漫画を、「銀魂」などの福田雄一の演出・脚本で実写化。製作総指揮は山田孝之が務めている。ドラマ第1期は「ピッコマTV」での動画配信に加え、期間限定で劇場上映。続編となるドラマ第2期も、6月1日からピッコマTVで独占配信され、同6日から立川シネマシティほか期間限定で劇場公開される。
(c)中村光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会 特報映像では、PCオタクのイエスが「ずっと来たかった」という秋葉原に降り立ち大興奮。家電量販店やコスプレショップ、ゲームセンターなど、新し物好きで浪費癖のあるイエスはうずうずしっぱなしだ。倹約家のブッダは暴走を止めようとするが、行く先々で奇跡と笑いを巻き起こしていく。なお山田裕貴は福田組初参加で、「嬉しすぎて、興奮しすぎて、現場で何度かセリフを噛みました。そのくらい現場でもワクワクしました。キャラクターが爆発していることを祈ります。良い意味で(笑)」とコメントを寄せている。

アーティスト