藤原竜也が一心不乱に切る巨大な生肉
の正体は? 映画『Diner ダイナー』
ティザーポスター・場面写真を解禁

7月5日(金)公開の映画『Diner ダイナー』から、ティザーポスタービジュアルと場面写真が解禁された。
藤原竜也と包丁を突き立てられる女性 (c)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会 
映画『Diner ダイナー』は、平山夢明著の小説『ダイナー』(ポプラ文庫)の映画化作品。“殺し屋専用ダイナー”で繰り広げられる物語を描いたサスペンスだ。主演の藤原竜也が“ダイナー”店主にして元殺し屋の天才シェフ・ボンベロを演じ、蜷川実花監督がメガホンをとる。また、ダイナーに集う殺し屋役で、窪田正孝、本郷奏多、武田真治斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二ら10名が出演することが明らかになっている。

解禁された場面写真には、女性の首に包丁を突き立てる鋭い眼光のボンベロ(藤原竜也)の姿が収められている。この女性がダイナーのもうひとりの重要人物であるオオバカナコなのか、詳細はいまだ不明。また、もう一点のカットでは、巨大な肉の塊を切り落とす場面をフィーチャー。ボンベロが一心不乱に切るのは、いったい何の生肉なのか? ティザーポスターには、蜷川実花の特徴でもある、赤やピンクの鮮やかな色調のダイナーの様子を採用している。
(c)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会 
『Diner ダイナー』は7月5日(金)公開。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着