HYDE×kyo

HYDE×kyo

VAMPS主宰「HALLOWEEN PARTY 2013」
開幕!亡霊たちが今年も大暴れ!

VAMPSが主宰する恒例のハロウィンイベント「HALLOWEEN PARTY 2013」が10月19日、神戸ワールド記念ホールにて華々しく幕を開けた。
神戸2公演、幕張メッセ3公演、トータル5公演にもおよぶ一大イベントの初日とあって、この日出演の氣志團分島花音DAIGO、VAMPSらアーティスト陣はもちろん、詰めかけた7500人の観客も気合い十分。さすがは国内屈指のハロウィンパーティー、それぞれに意匠を凝らした個性豊かな仮装で埋め尽くされた場内の光景は、圧巻のひと言に尽きる。

トップバッターは聖飢魔IIメイクで登場の氣志團。フラッグはためく「NIGHT THE KNIGHTS」からアッパーに畳み掛け、また、持ち前のエンタメ精神でオーディエンスをぐいぐいとオンリーワンな氣志團ワールドに引きずり込む。「SUPER BOY FRIEND」では曲中、綾小路 翔が「今日、みんなに会えてよかった! こんな素敵なパーティーに呼んでもらえてよかった! 地球に生まれてよかった!」と迫力のシャウトで客席を沸きに沸かせる場面も。オープニングにして、いきなり沸点越えの勢いでホットに盛り上がる場内。

続いてはチェロ&ボーカリストにして本日の紅一点、分島花音がその名の通りステージに可憐な花のごとき彩りを添える。アラビアンな衣装に身を包み(本人曰く“石油王"とのこと)、タフなバンドアンサンブルをバックに、エキゾチックサウンドからチャールストンまでと幅広く深みのある音楽性でオーディエンスを魅了する。中でもジャズアレンジでカバーしたhideの「Beauty & Stupid」(12月18日リリースのトリビュートアルバム「hide TRIBUTE VI -Female SPIRITS-」にも収録)には会場の全員が固唾を呑んで聴き入った。 

“HALLOWEEN PARTY"常連であり、今やこのイベントに欠かせない存在のDAIGO。この春よりソロ活動をスタートした彼は今回、初の“DAIGO"としての参戦だ。しかし、そこは勝手知ったるハロウィンのステージ、アニメ化でも話題を呼んだ超人気コミックの仮装で乗り込み、堂々たるパフォーマンスで7500人を熱狂させる。「この日のために1年間、頑張ってきたと言っても過言じゃないくらい僕も楽しみにしてきたんで、みなさん、最後まで楽しんでいきましょうね!」と客席に語りかけると、興奮に拍車をかけるがごとく7月にリリースされた最新ナンバーなどを立て続けに披露。DAIGOの新たな表情をオーディエンスの胸に焼きつけた。

登場からあっと驚く演出で客席の度肝を抜き、圧倒的なライヴアクトで狂騒のるつぼと化す場内。この求心力、訴求力。トリを飾るのはやはりVAMPSを置いて他にないだろう。“HALLOWEEN PARTY"におけるスタンダードともいうべきその姿は、もはや仮装ではなく正装と言っていい。なにせHYDEも「これ着るとハロウィンのスイッチが入るね」と口にしたぐらいだ。「この格好してたらなんだってできるんじゃないかって思うよね。だから、みんなでピリオドの向こう側へいこうぜ」、ざっくばらんに織り込まれた氣志團の名フレーズに反応していっそうテンションアップするオーディエンス。このステージでしか聴けないアレンジのナンバーやライヴの鉄板曲など、いつにも増して奔放自在なステージ、ハロウィンならではの夢の世界に思う存分、酔いしれる。

なお、ライヴ本編の転換中にはメインステージ中央に伸びるランウェイにてオーディエンスにスポットを当てた仮装ファッションショー“HALLOWEEN COLLECTION"、「HALLOWEEN PARTY -feat. HYDEs-」のミュージックビデオのダンスをパフォーマンスする“HALLOWEEN DANCE PARTY 2013"が行なわれた。どちらも当日のオーディションを通過した精鋭ばかり、見応えはかなりのものだ。その気になれば誰にでもステージに立つチャンスが与えられるという参加型の催しが用意されているのも“HALLOWEEN PARTY"の特色であり、大きな魅力だろう。

本編終了後には出演アーティストがこぞって参加する豪華なセッションタイムが控えていた。HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAの一員であるシドの明希、“主役は遅れてやってくる"を地でいくがごとく現われたイベント常連のAcid Black Cherryのyasuに歓喜の声が渦巻いた。MONORALのAnisも登場しての“リズムゲーム"にはステージも客席も一体となって笑顔の輪が広がった。さらにはkyoが呼び込まれ、HYDEとD'ERLANGERの名曲「LA VIE EN ROSE」を披露すると告げられたのだが、なんとその演奏をこの日、名古屋でライヴを行なっているはずのMUCCが務めるというサプライズが。MUCCは翌日出演の予定を繰り上げ、名古屋公演を終えたその足でステージに飛び入りするという、ファン感涙の豪華競演がここに実現したのだ。終わってみれば4時間20分におよぶ充実の内容で“HALLOWEEN PARTY 2013"初日を飾った。

“HALLOWEEN PARTY 2013"は、20日に神戸ワールド記念ホールの二日目を行なった後、25日から27日まで幕張メッセにて三夜連続公演が開催される。各公演とも、限られた枚数だが当日券やステージサイド席が追加販売される模様だ。一年に一度のこの機会をぜひともお見逃しなく。

「HALLOWEEN PARTY 2013」

10月25日(金) 幕張メッセ国際展示場9・10・11 ホール
【出演】 VAMPS / DAIGO / ねごと / 乃木坂46 / Becky♪♯ /
Acid Black Halloween (HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA):yasu(Acid Black Cherry)、Shinya(DIR EN GREY)、HIRO(Libraian/La'cryma Christi)、Leda(ex.DELUHI) and more…
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA:ROLLY / 明希(シド) / 分島花音 / Anis and more…

10月26日(土) 幕張メッセ国際展示場9・10・11 ホール
【出演】VAMPS / DAIGO / Tommy heavenly6 /
Acid Black Halloween (HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA):yasu(Acid Black Cherry)、Shinya(DIR EN GREY)、HIRO(Libraian/La'cryma Christi)、Leda(ex.DELUHI) and more…
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA:ROLLY / 青木隆治 / 柩(ナイトメア) / 明希(シド) / 分島花音 / Anis and more…

10月27日(日) 幕張メッセ国際展示場9・10・11 ホール
【出演】 VAMPS / DAIGO / ゴールデンボンバー / 乃木坂46
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA:TERU(GLAY) / TAKURO(GLAY) / 青木隆治 / 明希(シド) / Shinya(DIR EN GREY) / 分島花音 / Anis and more…

※当公演はハロウィンライヴとなります。仮装してご参加ください。
仮装していただけないと…亡霊たちの機嫌が悪くなってしまいますのでご注意ください!
※3歳未満入場不可、3歳以上要チケット

シングル「HALLOWEEN PARTY」

発売中
【数量限定盤】(CD+DVD)
XNVP-00034/B/¥1,500(税込)
【LIVE会場限定盤】 (CD+DVD)※数量限定 HYDEフィギア:『HYDOLL(ハイドール)』付き
¥2,500(税込)
<収録曲>
01.HALLOWEEN PARTY 
02.Penalty Waltz
03.HALLOWEEN PARTY -feat. HYDEs-
<DVD 収録内容>
・HALLOWEEN PARTY MV
・HALLOWEEN PARTY -feat. HYDEs-MV
・HALLOWEEN PARTY MV MAKING

HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA HYDE アニ
メーションスタンプ

音楽コミュニケーションアプリ『ミュージックファウンテン』でのアーティストコラボレーションスタンプ第1弾 「HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA HYDE アニメーションスタンプ」発売中!

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着