fripSide

fripSide

fripSideと小室哲哉が「とある科学の
超電磁砲S」新OPでコラボ

音楽プロデューサーの八木沼悟志と声優の南條愛乃からなる人気ユニット“fripSide”が8月21日にリリースする7thシングル「eternal reality」にて、小室哲哉とのコラボレーションが実現することが明らかになった。
八木沼悟志が小室哲哉に参加をオファーして実現したというコラボ曲「eternal reality」(作詞:八木沼悟志 作曲:小室哲哉/八木沼悟志 編曲:八木沼悟志)は、TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」新OPテーマとして放送が予定されているナンバー。タイアップ作品の世界観を踏まえ、小室・八木沼両氏の綿密な打ち合わせのもとで合同作曲が行われたほか、小室氏はコーラスでも参加しているとのこと。6thシングル「sister’s noise」がオリコン週間1位を獲得したことも記憶に新しいfripSideと、小室哲哉との夢のコラボレーションに期待が高まる。

なお小室哲哉は、2013年7月20日(土)と21日(日)にさいたまスーパーアリーナで行われる“TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-”に出演。そしてfripSideは、さいたまスーパーアリーナにて開催される“Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-”[8月24日(土)に出演]や、ジャカルタ・コンベンション・センター プレナリーホールにて行われる日本アニメの大型フェスティバル“AFAインドネシア2013”[9月7日に出演]への出演も決定している。気になる人はこちらのチェックもお忘れなく。

--------------------------------------------------------

2013.8.21 ON SALE

fripSide「eternal reality」
 TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」新OPテーマ

●初回限定アニメ盤(CD+DVD)

<CD>
1.eternal reality
 作詞:八木沼悟志 作曲:小室哲哉/八木沼悟志 編曲:八木沼悟志
2.カップリング曲A
3.eternal reality - TV size -
4.eternal reality - instrumental -

<特典DVD>
・PV - anime ver. <short size> -
・Special Interview
・SPOT - In Stores Now ver. -
・「sister's noise」TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」オープニングテーマ - ノンテロップver. -
・「sister’s noise」LIVE 2013.3.22 @SHIBUYA O-EAST “リスアニ!CIRCUIT Vol.03”

品番:GNCA-0305
価格:1,890円(税込)


●初回限定盤(CD+DVD)

<CD>
1.eternal reality
2.カップリング曲B
3.eternal reality - instrumental -
4.カップリング曲B - instrumental -

<特典DVD>
・「eternal reality」PV
・PV making
・SPOT - In Stores Now ver. -
・「sister’s noise」LIVE 2013.3.22 @SHIBUYA O-EAST “リスアニ!CIRCUIT Vol.03”

品番:GNCA-0306
価格:1,890円(税込)


●通常盤(CD)

1.eternal reality
2.カップリング曲B
3.eternal reality - instrumental ?
4.カップリング曲B - instrumental ?

品番:GNCA-0307
価格:1,260円(税込)


(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S


■小室哲哉 情報

『TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation-』

会場:さいたまスーパーアリーナ
日程:2013年7月20日(土)17:00開場/18:00開演
   2013年7月21日(日)15:00開場/16:00開演

ライブ情報 詳細はこちら
http://avex.jp/tm/index.php


関連リンク:

fripSideジェネオン・ユニバーサル エンターテイメント公式サイト
http://www.geneonuniversal.jp/rondorobe/music/fripside/

とある科学の超電磁砲S<レールガン> 公式サイト
http://www.project-railgun.net/

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着