【WANIMA】『JUICE UP !! TOUR FI
NAL』2017年3月19日 at さいたまスー
パーアリーナ

撮影:瀧本 JON... 行秀/取材:荒金良介

 ライヴ終盤、“すごかよー、この景色!”とKENTA(Vo&Ba)は満面の笑みで言う。2ndシングル「JUICE UP!!」レコ発ファイナルは、さいたまスーパーアリーナで敢行。この日は完売となり、観客のシンガロングが渦巻く熱狂図を見事に作り上げた。

 「Hey Lady」で幕を開けると、「雨あがり」「つづくもの」と一気に畳み掛けていく。巨大スクリーンにはKENTA、KO-SHIN(Gu&Cho)、FUJI(Dr&Cho)の3人が映し出され、距離感を縮める効果も良かったが、何より彼らの楽曲自体がアリーナ級の会場でもびくともしない求心力を誇っていた。色鮮やかなレーザー光線が飛び交う中、「BIG UP」などのお祭りナンバーも格段の映えっぷり。そして、中盤には天井から橋が降ろされ、会場ど真ん中に設置された小ステージでアコースティックを披露。カバー曲「切手のないおくりもの」を含む3曲をやり、この日だけの心温まる演出も素晴らしかった。

 後半はさらにエモーショナルな展開へ突入する。“諦めんでやってきたら、ここまで来れた!”とKENTAが言うと、「ともに」では特大の合唱に沸く。それから「Hey yo…」「1106」と歌心あふれるメロディーに魅了され、その後に東北、熊本、日本中に届けとばかりに「THANX」をプレイ。《待ちに待ったこの晴れ舞台 雲の上のあいつも笑う》の歌詞は、この日を想像して書いたのかと思えるほどで、胸にグッと迫るものがあった。アンコールでは新曲「CHARM」も聴かせ、約2時間半に渡るWANIMAの初ワンマンは、アリーナさえも通過点と言える盤石のショーだった。

セットリスト

  1. Hey Lady
  2. 雨あがり
  3. つづくもの
  4. Japanese pride
  5. 1CHANCE
  6. エル
  7. 昨日の歌
  8. 夏の面影
  9. BIG UP
  10. 切手のないおくりもの
  11. SLOW
  12. 終わりのはじまり
  13. ともに
  14. リベンジ
  15. Hey yo…
  16. 1106
  17. オドルヨル
  18. いいから
  19. THANX
  20. For you
  21. <ENCORE>
  22. CHARM
  23. TRACE
  24. やってみよう
  25. ここから
WANIMA プロフィール

ワニマ:2010年結成。熊本出身の3ピースロックバンド。14年10月、1stミニアルバム『Can Not Behaved!!』リリース後、11月から全国ツアー『Can Not Behaved Tour』を33カ所で行なう。その後、大型フェスティバルへの出演を軒並み果たし、いくつもの入場規制を記録。15年8月に1stシングル「Think That…」を、同年11月には1stフルアルバム『Are You Coming?』を発表。17年5月にはワーナーミュージックのレーベルunBORDEよりシングル「Gotta Go!!」をリリースし、勢いよく駆け抜けた同年末、『NHK紅白歌合戦』の出演までも果たした。WANIMAオフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

0コメント