2枚のコンセプトミニアルバムとシングルを経て、2年振りにリリースする9thアルバム。新しいフジファブリックのスタンダードを追求するという挑戦が、「Green Bird」をはじめ、普遍の魅力を持ったメロディーとともに開花した。その成果とも言える、さらに幅が広がった曲の数々をフジファブ色に染めているのがビートルズ譲りの実験ポップ精神。J-POPナンバーとして成立させながら楽曲のユニークさもとことんアピール。
(山口智男)
コメントはありません

このアーティストのその他のノート

フジファブリックについて