クリープハイプ

33505 views

    クリープハイプクリープハイプ

    クリープハイプ:2001年、3ピースバンドとして結成。下北沢を中心にライヴ活動を行なう。幾度かのメンバーチェンジを経て、09年に現メンバーで活動開始。12年4月にアルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャーデビューを果たす。14年4月には、自身初となる日本武道館公演を2デイズに渡り開催。その後も精力的な活動を続け、CM、映画、アニメなどの数々のタイアップをはじめ、16年6月には尾崎が初の小説『祐介』を発表し大きな反響を呼ぶ。着実に活躍の場を広げている中、同年9月7日に4thアルバム『世界観』をリリース。

    編集部おすすめ

    クリープハイプの情報まとめ

    曲・アルバム

    • イト - Single

      2017年04月26日リリース
      アルバム・3曲

      • 1 君が猫で僕が犬
      • 2 月の逆襲
      • 3 イト

      イト - Single

      菅田将暉が主演する映画『帝一の國』に主題歌として提供した表題曲は、ディスコビートとホーンも使ってブラックミュージックにアプローチしながらも彼ららしいポップなナンバー。運命の糸と他人の意図に翻弄されるさまを描いた歌詞を、そういう曲調に乗せるところも彼ららしい。カップリングに「月の逆襲」「君が猫で僕が犬」を収め、初回限定盤は今年3月の新木場 STUDIO COAST公演からの11曲を収録したライヴCD付き。 (山口智男)

    • もうすぐ着くから待っててね - EP

      2017年02月22日リリース
      アルバム・5曲

      • 1 陽
      • 2 校庭の隅に二人、風が吹いて今なら言えるかな
      • 3 陽
      • 4 は?
      • 5 ただ

      もうすぐ着くから待っててね - EP

      谷口鮪(KANA-BOON)をゲストに迎えた東京メトロのCMソング「陽」を含む全5曲。その「陽」は軽やかに鳴るクラビネットをはじめ、黒っぽいニュアンスを加えたクリープハイプ流のシティポップ。「校庭の隅に二人、風が吹いて今なら言えるかな」以外はラブソング。ガレージロックの「は?」は歌詞がエロい。それぞれに違うカラーを持った5曲は、クリープハイプらしさとは?と改めてリスナーに問いかけているようだ。 (山口智男)

    • 鬼 - Single

      2016年08月07日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 鬼

      鬼 - Single

      表題曲は話題のドラマ『そして、誰もいなくなった』の主題歌。いきなり狂気をはらんだ妄想が飛び込んできたかと思えば、自問自答を繰り返していくうちに自分が誰なのか、あの子が誰なのか、いつの間にかこっちまで錯乱状態。尾崎世界観(Vo&Gu)の突き刺さるようなハイトーンヴォイスで繰り返される《もういいかい もういいよ》は頭に残るし、ラストの1フレーズは聴き手の解釈によってはゾッとするかも。 (森川里沙子)

    • 愛の点滅 - EP

      2015年05月05日リリース
      アルバム・4曲

      • 1 愛の点滅
      • 2 赤の前
      • 3 クリープ
      • 4 すぐに

      愛の点滅 - EP

      “愛の点滅”というタイトルにちなんで、ジャケットからその内容までをも“信号”に例えて表現するという、彼らの作品に対するこだわりを感じるニューシングル。大切なことを相手に伝えるまでのもどかしい気持ちを見事に歌詞世界に落とし込んでいるのは流石である。また、青盤&赤盤収録のバンド名とも通ずる意味深な楽曲「クリープ」で、音楽やファンに対する素直な気持ちを歌っているのも印象深い。 (佐藤志保)

    • 百八円の恋 - Single

      2014年11月05日リリース
      アルバム・3曲

      • 1 百八円の恋
      • 2 ラジオ
      • 3 君の部屋

      百八円の恋 - Single

      話題の映画『百円の恋』の主題歌に抜擢されたニューシングル。“呆れるほどに、痛かった。”という映画のキャッチコピー通り、痛い痛い…という震えるような叫びが脳内を駆け巡る。傷付くことは“痛い”、それでもここに“居たい”という、ひとりの女の闘いをリアルに描いた作品に見事に共鳴していて、日常における人間の感情を生々しく暴き出す彼らにしか出せない世界観で、映画に華を添えている。 (佐藤志保)

    • エロ/二十九、三十 - EP

      2014年07月30日リリース
      アルバム・4曲

      • 1 エロ
      • 2 二十九、三十
      • 3 ベランダの外
      • 4 東京日和

      エロ/二十九、三十 - EP

      タイトルが直球なのに、ぼかして歌う奥ゆかしさに夏の儚さをうまく溶け込ませた「エロ」、年齢に伴う心情の変化を気恥ずかしく思いながらも前に進もうとする姿を描く「二十九、三十」(《サビなら言える》の歌詞が素晴らしい!)。初の両A面シングルは力強いバンドサウンドはもちろん、尾崎世界観(Vo&Gu)の言葉と声が冴えまくっている。ギラギラと鬼気迫るクリープの印象を覆すようなカップリング曲も秀逸だ。 (田山雄士)

    • 一つになれないなら、せめて二つだけでいよう

      2014年01月01日リリース
      アルバム・12曲

      • 1 大丈夫
      • 2 のっぺらぼう
      • 3 二十九、三十
      • 4 百八円の恋
      • 5 2LDK
      • 6 社会の窓と同じ構成
      • 7 そういえば今日から化け物になった
      • 8 (No Title)
      • 9 ボーイズENDガールズ
      • 10 寝癖
      • 11 本当
      • 12 エロ

      一つになれないなら、せめて二つだけでいよう

      何気なく過ごす日常に潜む人間の“闇”や“性”といったものをあえて流麗なメロディーに乗せて叫ぶ。そんな彼らの音楽性がそのままに切り出された3rdアルバム。ヒットシングル「寝癖」や「エロ/二十九、三十」などはもちろん、暗い部分を曝け出すと同時に、尊く、愛おしむ気持ちもそのままに描くのも彼らの持ち味だ。特に中盤で放たれる「大丈夫」の歌詞に胸を打たれるのは、きっと私だけではないはず。 (佐藤志保)

    • 憂、燦々 - Single

      2013年04月17日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 憂、燦々

      憂、燦々 - Single

      初夏の爽快さをのっけから打ち壊す、『アネッサ2013』CM起用のタイトル曲を収録したニューシングル。尾崎世界観の歌が持つ直情さは、照れ臭さや虚勢と葛藤しながら吐き出されるからこそ、心に突き刺さってくる。叙情的に展開される素朴なメロディーの上で無様に転がりながらも走るのをやめない、歌詞の世界の主人公と心情が重なるカタルシスは、こんな現代だからこそ必要なのかもしれない。

    • 世界観

      2016年09月07日リリース
      アルバム・14曲

      • 1 アイニー
      • 2 キャンバスライフ
      • 3 5%
      • 4 破花
      • 5 けだものだもの
      • 6 僕は君の答えになりたいな
      • 7 テレビサイズ
      • 8 手
      • 9 バンド
      • 10 TRUE LOVE
      • 11 愛の点滅
      • 12 誰かが吐いた唾が キラキラ輝いてる
      • 13 鬼
      • 14 リバーシブルー

      世界観

    • 鬼 - Single

      2016年08月10日リリース
      アルバム・3曲

      • 1 鬼
      • 2 炭、酸々
      • 3 買いもの

      鬼 - Single

    • 破花 - Single

      2016年03月23日リリース
      アルバム・3曲

      • 1 破花
      • 2 answer
      • 3 サウジアラビア

      破花 - Single

    • リバーシブルー - Single

      2015年09月30日リリース
      アルバム・3曲

      • 1 リバーシブルー
      • 2 わすれもの
      • 3 カップリング

      リバーシブルー - Single

    • 寝癖 - Single

      2014年05月14日リリース
      アルバム・3曲

      • 1 寝癖
      • 2 ねがいり
      • 3 ホテルのベッドに飛び込んだらもう一瞬で朝だ

      寝癖 - Single

    • 寝癖 - Single

      2014年05月07日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 寝癖

      寝癖 - Single

    • クリープハイプ名作選

      2014年03月12日リリース
      アルバム・13曲

      • 1 愛の標識
      • 2 左耳 ~スタジオライブ「3・3セッション」
      • 3 イノチミジカシコイセヨオトメ
      • 4 オレンジ
      • 5 憂、燦々
      • 6 ウワノソラ ~2012年11月24日、東京キネマ倶楽部にて
      • 7 傷つける
      • 8 おやすみ泣き声、さよなら歌姫
      • 9 社会の窓
      • 10 グレーマンのせいにする ~2012年6月9日、赤坂BLITZにて
      • 11 ラブホテル
      • 12 蜂蜜と風呂場
      • 13 手と手

      クリープハイプ名作選

    • 吹き零れる程のI、哀、愛

      2013年07月24日リリース
      アルバム・12曲

      • 1 かえるの唄
      • 2 あ
      • 3 マルコ
      • 4 ラブホテル
      • 5 憂、燦々
      • 6 おやすみ泣き声、さよなら歌姫
      • 7 社会の窓
      • 8 NE-TAXI
      • 9 さっきはごめんね、ありがとう
      • 10 傷つける
      • 11 女の子
      • 12 シーン33「ある個室」

      吹き零れる程のI、哀、愛

    • ラブホテル - Single

      2013年06月26日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 ラブホテル

      ラブホテル - Single

    • 憂、燦々 - Single

      2013年05月01日リリース
      アルバム・3曲

      • 1 憂、燦々
      • 2 AT アイリッド
      • 3 傷つける

      憂、燦々 - Single

    • 社会の窓 - Single

      2013年03月06日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 社会の窓

      社会の窓 - Single

    • 社会の窓 - Single

      2013年03月06日リリース
      アルバム・3曲

      • 1 社会の窓
      • 2 週刊誌
      • 3 さっきの話

      社会の窓 - Single

    • おやすみ泣き声、さよなら歌姫 - Single

      2012年10月03日リリース
      アルバム・1曲

      • 1 おやすみ泣き声、さよなら歌姫

      おやすみ泣き声、さよなら歌姫 - Single

    • おやすみ泣き声、さよなら歌姫 - EP

      2012年10月03日リリース
      アルバム・4曲

      • 1 おやすみ泣き声、さよなら歌姫
      • 2 明日はどっちだ
      • 3 転校生
      • 4 グレーマンのせいにする ~2012年6月9日、赤坂BLITZにて

      おやすみ泣き声、さよなら歌姫 - EP

    • 死ぬまで一生愛されてると思ってたよ

      2012年04月18日リリース
      アルバム・11曲

      • 1 イノチミジカシコイセヨオトメ
      • 2 愛の標識
      • 3 蜂蜜と風呂場
      • 4 オレンジ
      • 5 手と手
      • 6 ABCDC
      • 7 身も蓋もない水槽
      • 8 ミルクリスピー
      • 9 チロルとポルノ
      • 10 バイト バイト バイト
      • 11 火まつり

      死ぬまで一生愛されてると思ってたよ

    • オレンジ/愛の標識 - Single

      2012年03月28日リリース
      アルバム・2曲

      • 1 愛の標識
      • 2 オレンジ

      オレンジ/愛の標識 - Single

    • 待ちくたびれて朝がくる

      2011年07月06日リリース
      アルバム・7曲

      • 1 愛は
      • 2 グルグル
      • 3 ウワノソラ
      • 4 あの嫌いのうた
      • 5 欠伸
      • 6 グレーマンのせいにする
      • 7 バブル、弾ける

      待ちくたびれて朝がくる

    • 踊り場から愛を込めて

      2010年09月08日リリース
      アルバム・11曲

      • 1 SHE IS FINE
      • 2 HE IS MINE
      • 3 風にふかれて
      • 4 左耳
      • 5 ごめんなさい
      • 6 リグレット
      • 7 色んな意味で優しく包んでくれますか?
      • 8 美人局
      • 9 コンビニララバイ
      • 10 最夜
      • 11 山羊、数える

      踊り場から愛を込めて

    クリープハイプの動画

    クリープハイプの画像