「魔王学院の不適合者II」第2クール
「選定審判編」4月12日放送開始 東
山奈央、関俊彦、悠木碧が出演

(c)2023 秋/KADOKAWA/Demon King Academy II 「魔王学院の不適合者II ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」の第2クール「選定審判編」の放送が4月12日から始まることが決定し、東山奈央関俊彦悠木碧の出演が明らかになった。第1弾PVとキービジュアルも公開されている。
(c)2023 秋/KADOKAWA/Demon King Academy II 秋氏による原作は、小説投稿サイト「小説家になろう」で2017年に連載が始まり、シリーズ累計部数220万部を突破している人気ファンタジー小説。かつて命と引き換えに世界に平和をもたらした「暴虐の魔王」ことアノス・ヴォルディゴード(CV:梅原裕一郎)は、2000年の歳月を経て転生を果たす。しかし「魔王学院」に招かれた彼は、規格外の力をもちながらも「不適合者」の烙印を押されてしまう。テレビアニメ第1期「魔王学院の不適合者」は20年、第2期「魔王学院の不適合者II」第1クールは23年に放送された。
(c)2023 秋/KADOKAWA/Demon King Academy II 放送は、4月12日午後10時からAT-X、深夜12時からTOKYO MX、とちぎテレビ、群馬テレビ、BS11、15日深夜2時29分から読売テレビ、16日深夜2時5分からテレビ愛知でスタート。dアニメストアでは地上波同時・単独最速配信が行われる。
(c)2023 秋/KADOKAWA/Demon King Academy II 第2期第1クール「大精霊編」から続く第2クール「選定審判編」では、アノスが地底に広がる未知の世界で行われる神の代行者を選ぶ戦い「選定審判」に巻き込まれていく。今回発表されたキャストは、物語において重要な役割を果たすキャラクターを担当。東山が8人の選定神の一柱アルカナ役、関がアルカナと盟約を交わし選定審判を戦うアヒデ・アロボ・アガーツェ役、悠木が神話の時代にアノスに協力した創造神ミリティア役を務める。
 オープニング主題歌「魔王」を、3人組バンド「BURNOUT SYNDROMES」が担当することも決定した。
 「魔王」を使用した第1弾PVには、アルカナ、アヒデ、ミリティアがボイス付きで登場。キービジュアルには「神は不滅ではない。」というコピーとともに、アノスらおなじみのキャラクターたちに加え、アルカナの姿が描かれている。
 「BURNOUT SYNDROMES」からのコメント全文は以下の通り。
【BURNOUT SYNDROMES(ボーカル・熊谷和海)(オープニング主題歌)】
はじめまして、「BURNOUT SYNDROMES」です。
「魔王学院の不適合者II」、「選定審判編」のOPを担当させていただきます。
「魔王」と「神」。幻想的なのにロジカル。残酷なのに愛に溢れている……そんな「選定審判編」。
一筋縄ではいかない「魔王学院」の世界観を、ギュギュッと詰め込んだ曲になっています。
放送が楽しみです!

新着