Saucy Dog、帝国喫茶、Adoの新曲、2
024年大注目の『Early Noise』選出ア
ーティストなど『New Music Wednesd
ay[M+T]』が注目の新作10曲紹介

話題の新曲を最速で知れる、Spotifyの人気プレイリスト『New Music Wednesday』を、ナビゲーターの竹内琢也が深掘りするポッドキャスト『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』。このSPICEでは同番組で紹介されている、プレイリストだけでは知ることのできないエピソードやSpotifyのエディター(プレイリストを構成している人たち)のこだわりをピックアップして掲載。
今週は……Saucy Dogが新曲をリリースしてカバーに! 帝国喫茶のニューEP、Adoの新曲、フジファブリックのニューアルバムも。さらに今年の『Early Noise』アーティストの音田雅則、jo0ji、十明のほか、海外からはシザなど注目の新作10曲紹介! また紹介アーティストのライブやフェス情報も掲載しているので要チェック。番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!
Saucy Dog「この長い旅の中で」
Saucy Dogの新曲「この長い旅の中で」がリリースになりました。2024年3月1日(金)より公開の映画『52ヘルツのクジラたち』の主題歌です。映画『52ヘルツのクジラたち』は、本屋大賞受賞のベストセラー小説を映画化したもの。映画の予告編で楽曲の一部が公開されていました。(ファンの方はこの予告編で何度も聴いたという方もいらっしゃるでしょうし、ラジオで先行OAされていたのでラジオにリクエストしたというそういう呟きもXではよくみられました。あとライブで少しだけ披露されていたようです。現在行われているツアー、この間の福岡公演でメンバーの秋澤さんがトイレ休憩の時にサビだけ披露されたとか.....)
Saucy Dogの石原慎也(vo.g)は、この楽曲に込めた想いについて「僕自身、心から信頼する事がどうも苦手で『どうせ裏切られるかもしれない』『本来の自分を見てくれる人はいるのか?』と思いながらややこしく生きているんですが、そんな自分を1人の人間として見てくれる人が実は沢山いて、ちゃんと怒ってくれたり、心配してくれたり。そんな人を『信頼したい』という思いから作りました」とコメントしています。今週の『New Music Wednesday』でカバーを飾りました。
帝国喫茶「さよならより遠いどこかへ」
帝国喫茶のニューEP「ハロー・グッドバイ - EP」がリリースになりました。1月17日に先行でリリースされた「東京駅」に加え、メンバーの杉浦祐輝(Gt.Vo)、疋田耀(Ba)、杉崎拓斗(Dr)それぞれが作詞作曲を担当した楽曲を1曲ずつ追加した計4曲が収録されています。『New Music Wednesday』には疋田が作詞作曲を担当した「さよならより遠いどこかへ」が収録されています。
疋田耀はこの曲について「今、感じている喜びや悲しみといういつかは絶対に無くなるという全ての気持ちを、流れ星のような輝きとして残して、最後の光は未来へ向かって旅していく。タイトルの「さよならより遠いどこかへ」にはそんな気持ちを込めています。自分たちの世代がいなくなった何千年後の地球で、自分と同じような孤独を抱えた誰かにまで、この曲が届くことを本気で考え続けていました。残すという言葉は、過去に対して置いておく事でもあるけど、未来に対して届け続ける事でもあると思っています」とコメント、EPのタイトルの「ハロー・グッドバイ」はこの「さよならより遠いどこかへ」の歌詞から引用されています。「出逢いから別れまで 生まれてから死ぬまで」というコンセプトを持つ今作における重要な楽曲となっています。(ハロー・グッバイには出逢いから別れ、の他にも生まれてから死ぬまでみたいな意味も込められている。3人それぞれが自身の出逢いや別れの経験を踏まえた上で、生まれてから死ぬまでの人生を深く考え生まれたEP。ジャケットには「花束を持ったワンピースの女の子」が描かれてますが、そういう思いが表現されています)
Spotifyでは日本のロックシーンの話題曲を集めたプレイリスト『J-Rock On!!』のカバーを飾っています。帝国喫茶は3月から4月にかけてワンマンツアー『きみの待つ場所へ春のメロディーを』を開催する事も発表されています。(全国13ヶ所!)
Ado「Value」
Adoの新曲「Value」がリリースになりました。『New Music Friday Japan』内でよく聴かれ『New Music Wednesday』にもリストインしています。今作はAppleがグローバルで展開している「iPadでつくる -Made on iPad」シリーズの最新作とのコラボ。イラストレーター/アニメーターのG子がイラストからアニメーションまでiPad Proで制作したMVが公開されています。作詞作編曲はボカロPのポリスピカデリーが手掛けています。Spotifyでは日本のティーンエイジャーに聴かれている話題曲を集めたプレイリスト『Teen Culture』のカバーを飾っています。
十明「メイデン」
十明のEP「僕だけの愛」がリリースになりました。十明は2003年生まれの現役女子大生シンガーソングライターで、弾き語り動画をTikTokに投稿したことがきっかけとなりブレイク。2022年公開の映画『すずめの戸締まり』(新海誠監督作品)の主題歌ボーカリストに抜擢され、大きな話題となりましたSpotifyが2024年に躍進を期待する次世代アーティスト『RADAR: Early Noise 2024』にも選出されています。『New Music Wednesday』には「メイデン」がリストイン。プレイリスト『RADAR: Early Noise』のカバーも飾っています。
(デビュー後2023年7月に『すずめの戸締まり』で一緒に作業をしたRADWIMPS野田洋次郎プロデュースで「灰かぶり」をリリース。ビートのある『すずめの戸締まり』とはまた違ったムードの楽曲で新鮮でした。『New Music Wednesday』でもよく聴かれました。その後野田さんプロデュースの楽曲を続々とリリースしていましたが今回それをまとめて、新曲も収録されたEPをリリース!)
SZA「Saturn」
シザの新曲「Saturn」がリリースになりました。今年のグラミー賞ではアーティストの中で最多となる9部門にノミネートされ、『最優秀R&B楽曲賞』『最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞 』『最優秀プログレッシブR&Bアルバム賞』の3部門を受賞しパフォーマンスも行っていたシザ。今作はこのグラミー賞中に放映されたMastercardのCMで初披露されており、今回正式にリリースとなりました。
『New Music Friday Japan』をはじめ各国の『New Music Friday』でカバーを飾り、『New Music Wednesday』にもリストインしています。今作はオリジナル曲のほか、ライブ、スピードアップ、アカペラ、インストゥルメンタル・バージョンを含む計5曲入りのシングルとしてリリースされています。(TikTokやSNSで勝手にスピードアップされたverが使われることが多く、最近は公式にスピードアップ音源が出されることが増えてます)
シザは2022年にリリースされUSアルバムチャートで1位、UKアルバムチャートで2位を獲得し、グラミー賞を始め様々な賞を受賞した大ヒットアルバム『SOS』のデラックスバージョンをリリース予定であることが報道されており、今作はその中に収録される予定です。(通算10週1位を獲得!これは女性によるR&B/ヒップホップ・アルバムとして、マライア・キャリーのデビュー・アルバム『マライア』が1991年に11週首位を獲得して以来の最長記録)
French Montana「where they at」
フレンチ・モンタナのニュー・ミックステープ『Mac & Cheese 5』がリリースになりました。今作は以前からリリースしている『Mac & Cheese』シリーズの最新作。カニエ・ウェスト、リック・ロス、リル・ダーク、 リル・ウェイン、リル・ベイビー、ミーク・ミルなど豪華な客演アーティストが参加し、『New Music Wednesday』にはカニエ・ウェスト、ウエストサイド・ガンが参加した「Where They At」がリストインしています。スピードアップ、スローダウン、アカペラ、インストゥルメンタル・バージョンなど全てのバージョンを含めると全126曲が収録されています。Spotifyでは前週大きく注目を浴びた楽曲がピックアップされるプレイリスト『Next Up』のカバーを飾っています。
(今年を代表するロングアルバムでしょう。21曲なんですが、色んなverが収録されてその数。なので1曲につき6パターンが存在するわけです。テイラー・スウィフトが色んなverでリリースしていることに影響を受けたと報道されています。そのアーティストの熱狂的なファンはその全てのverを聴くし、場合によっては購入したり。で、この再生数全てがUSアルバムチャートとかにはカウントされます)
ODD Foot Works「​台詞」
ODD Foot Worksの新曲「台詞」がリリースになりました。ODD Foot Worksは2024年1月1日にリリースされたNumber_i(ナンバーアイ)の1stシングル「GOAT」にメンバーのPecoriがラップのディレクションを含む楽曲プロデュースで参加し、有元キイチはソロ1st EPをリリース、榎元駿(Ba.)はベーシストとしてTempalayのライブやレコーディングに参加するなどメンバーそれぞれ精力的な活動で話題を振り撒いています。ODD Foot Worksとしては今作が2024年初のリリースとなります。今作は「台詞」は有元キイチがプロデュースを手がけた楽曲です。Spotifyでは日本のインディーシーンの注目曲と最新曲を集めたプレイリスト『Edge!』のカバーを飾っています。
音田雅則「ペアリング」
音田雅則の新曲「ペアリング」がリリースになりました。音田雅則はSpotifyが2024年に躍進を期待する次世代アーティスト『RADAR: Early Noise 2024』にも選出された京都出身、20歳のアーティストです。昨年7月にリリースした「fake face dance music」はSpotifyで現在3000万回再生を突破。今年に入ってリリースされた「fake face dance music」のリミックス・バージョンも『New Music Wednesday』の中でよく聴かれていました。
今作は昨年SNSでサビが発表され、リリースを持ち望む声が殺到していた楽曲。Spotifyでは日本のバラードを集めたプレイリスト『メランコリー-Ballads in Blue-』のカバーを飾っています。音田雅則は7月7日に東京で初のワンマンライブを行う事を発表しています。
jo0ji「escaper」
jo0jiの新曲「escaper」がリリースになりました。jo0jiは、Spotifyが2024年に躍進を期待する次世代アーティスト『RADAR: Early Noise 2024』にも選出された鳥取県出身のアーティスト。漁師の息子で、今も漁港で働きながらアーティストとして活動しているという異色の経歴も注目されています。今作は自身の初ライブの1曲目に披露していた楽曲です。jo0jiは3月15日(金)にSpotify O-EAST(東京・渋谷区)で開催される『Spotify Early Noise Night #16』への出演も決定。jo0jiの他にもサバシスター、離婚伝説、First Love is Never Returned、Furui Rihoの出演が決定しています。
(2月は大阪初ライブ、イベント出演、そしてインタビューが公開されたり色々とjo0jiの素顔が明かされています。2月に行われたSPICEでも公開されたインタビュー(https://spice.eplus.jp/articles/326338​)によると、普段は「朝、漁港に行って働いて帰るみ。配達をしながら、せりの帳面に何円ってのを書いてます」と。そして「小さい頃から音楽は聴いてて、YouTubeや...、あと親がレコード聴いてて、昔のフォークソングを聴いてました。吉田拓郎さんとか中島みゆきさん。あとRCサクセションも聴いてました。あと小2くらいの時に母親の実家にあったピアノがやってきたので習い始めました。」という音楽ルーツとか、曲作りは「全然作ろうとは思ってなかたんですけど、2、3年前に友達がラップを始めて、その影響で自分も作れるかもなと思って、パソコン買って作ってみた感じなんです」と語っています。他にもimaseさんが「2023年嫉妬したアーティスト」として、jo0jiさんをピックアップしてたり。imaseさんとjo0jiさんはLINE友達だとか、いろいろ知れておもしろいインタビューでしたのでぜひ!)
Emeraldの新曲「Pendulum」がリリースになりました。Emeraldはジャズ、ネオソウル、AORなどのサウンドにジャパニーズポップスの文脈が加わった、新時代のシティポップミュージックを提示する日本のバンド。昨年「You&I」をリリースしたタイミングで『New Music Wednesday』でピックアップしていました。今作で日本の現行のソウルミュージックを特集するプレイリスト『Soul Music Japan』のカバーを飾っています。
文=竹内琢也、Y.SHOGO

『New Music Wednesday [Music+Talk Edition]』とは……
毎週水曜日に、その週リリースされた注目の新曲を中心に更新される、Spotifyのプレイリスト『New Music Wednesday』をさらに深掘りするSpotify公式ポッドキャスト。この番組をチェックすると話題の新曲をいち早く、そして詳しく知ることができて、今の音楽シーンがまるわかりに。あなたの通勤、通学、スキマ時間に無料で聴くことができるので是非チェックを。また番組では、Spotifyアプリの「Q&A」からメッセージやリクエストも募集中。あなたのオススメ曲や思い出ソングが紹介されるかも!? 番組への感想やリクエストは「#NMWミュージックアンドトーク」をつけてツイートを!
SNSでのメッセージテーマは「#好きな卒業ソング は?」

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着