小野賢章、久保田未夢が出演 『嘆き
の亡霊は引退したい』2024年TVアニメ
化決定 ティザービジュアル&特報映
像も解禁

マイクロマガジン社より刊行されている小説『 嘆きの亡霊は引退したい ~最弱ハンターによる最強パーティ育成術~』のTVアニメ化が決定した。今回のTVアニメ化決定に合わせて、ティザービジュアルや特報映像、一部キャストが解禁、主人公・クライ役を小野賢章、ヒロインの一人であるティノ役を久保田未夢が担当することも発表された。
『嘆きの亡霊は引退したい』は「小説家になろう」にて2018年から連載開始され、「GCノベルズ」にて刊行された槻影氏による小説。原作小説1~10巻が発売中であり、最新11巻は2024年2月29日(木)に発売される。「電撃コミックスNEXT」にてコミカライズも連載されており1~8巻が発売中。こちらも最新9巻が2024年2月26日(月)に発売される。シリーズ累計130万部を突破する人気作だ。

▼クライ・アンドリヒ
《嘆きの亡霊(ストレンジ・グリーフ)》のリーダー兼《始まりの足跡(ファースト・ステップ)》のクランマスター。《千変万化》の二つ名を持ち神算鬼謀と噂されているレベル8ハンターだが、その実は才能もやる気もない、運が悪いだけの凡庸な人間。
<小野賢章(クライ役)コメント>
「嘆きの亡霊は引退したい」、アニメ化おめでとうございます!クライ・アンドリヒを演じさせて頂きます、小野賢章です。勘違いによって物語は面白くなると日頃から思っていますが、これほど勘違いだらけの作品に出会えるとは!!
そして参加出来るとは!!!面白くて面白くて、あっという間に最新話に追いついてしまいました!原作小説、漫画の勢いと勘違いそのままに、さらにパワーアップしたものをお届けできるよう頑張ります!いや、嘆きます!お楽しみに!
▼ティノ・シェイド
ソロで《始まりの足跡(ファースト・ステップ)》に所属している、クライの後輩ハンター。ハンターを始めてから数年にして、その実力はレベル4と並以上。クライを「ますたぁ」と呼び慕っており、先輩たちのパーティである《嘆きの亡霊(ストレンジ・グリーフ)》に入ることを目標として日々鍛錬に励んでいる。
<久保田未夢(ティノ役)コメント>
ティノ・シェイドを演じさせて頂きます、久保田未夢です。オーディションを受けるにあたり原作を読ませていただいたのですが、読めば読むほどティノの可愛らしさだけじゃない強さが感じられて、心の底から、幸せになってくれ…って気持ちでいっぱいです!!ますたぁLOVEなティノがどんな動きをアニメで見せてくれるのか私自身もすごくワクワクしてます!みなさんも放送まで楽しみに待っていてくださると嬉しいです。よろしくお願いします!
▼原作:槻影
この度、皆様の応援のおかげで、『嘆きの亡霊は引退したい』がアニメ化することになりました!沢山の方に協力頂き、とうとうとにかく動かない事で知られるクライも動く事になりました。もちろん動かないクライが動くのだからとにかく動くティノは皆様の想像以上に動くと思います。そして、原作五巻まで登場しなかったその他の幼馴染達は果たして登場するのか!?熱量が込められております。ご期待ください!
▼キャラクター原案:チーコ
遂に『嘆きの亡霊は引退したい』がアニメ化です、スゴイっ!!クライが動いて喋って空飛んで宝具を磨きます、スゴイっ!! 楽しみですねっ!!みんなで放送開始を心待ちにしましょう!!今回のアニメ化で個人的にもアニメに関わるという夢の一つをえられることができました。アニメ化に関わっておられる方々に感謝です!!
▼コミカライズ著者:蛇野らい
この度はアニメ化おめでとうございます!人生で初めてコミカライズを担当させていただいた素敵な作品がアニメ化すると聞いた時は、喜びと驚きのあまり口から色々なものが飛び出してしまいそうでした(笑)個性豊かなキャラクター達の元気いっぱいな姿(控えめ表現)を映像で観ることができると思うと、いち嘆きファンとして今からとても楽しみです!
また、公式サイトや公式Xもオープンされ、公式Xではキャストのサイン入り色紙が当たるキャンペーンを開催されている。最弱ハンタークライの物語に期待したい。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着