元sweetboxのジェイド×宮本笑里による新ユニット、Saint Vox

元sweetboxのジェイド×宮本笑里による新ユニット、Saint Vox

元sweetboxのジェイドと宮本笑里が新
ユニット結成

sweetboxの元ヴォーカル・ジェイドと、ヴァイオリニストの宮本笑里が、新たにユニットを組み、デビュー・アルバムとなる『Saint Vox』を11月25日(水)にリリースする。
本作はクラシックとダンスミュージックを融合させた楽曲で世界的な大ヒットを飛ばしているsweetboxの作曲&プロデュースをしているGEO(ジオ)が全面プロデュースを手掛け、“ポップ・ミーツ・クラシック”をキーワードに「日本のTV&映画&CMインスト・ヒット曲」をモチーフにした新たなサウンドが誕生した。

デビュー作『Saint Vox』は、リード・トラックとして坂本龍一作曲の「energy flow」をモチーフにした「Don't Leave Me This Way-energy flow−」や、映画「もののけ姫」より「もののけ姫」をモチーフにした「Crashing Down」、ドラマ「冬のソナタ」より「最初から今まで」をモチーフにした「Killa」など、日本でヒットした数々の名曲を、プロデューサーGEOが巧みなセンスで創り上げている。


■デビューアルバム『Saint Vox』
2009年11月25日(水)発売
初回生産限定盤CD+DVD:SICP2478-9 3150円(税込)
通常盤CD:SICP2480 2730円(税込)

アーティスト

タグ

    OKMusic編集部

    全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

    新着