『ワールドトリガー the Stage』第4
弾はガロプラ迎撃編 植田圭輔、溝口
琢矢に加え、其原有沙、高橋健介の続
投も発表

2024年10月・11月、東京・大阪・福岡にて、第4弾公演の上演が決定している『ワーステ』。この度、公演内容と新たな出演者が発表された。
『ワールドトリガー』は、近界民(ネイバー)と呼ばれる異世界からの侵略者と戦う組織を描いた、葦原大介原作の人気SFアクション漫画作品。
舞台版は2021年11月に初演、2022年8月には第2弾となる『ワールドトリガー the Stage』大規模侵攻編を上演。第3弾は『ワールドトリガー the Stage』B級ランク戦開始編が2023年8月に上演された。
本作は第4弾となり、ボーダーとガロプラの戦いを描くガロプラ迎撃編を上演する。脚本・演出は中屋敷法仁。さらに、空閑遊真 役の植田圭輔、三雲 修 役の溝口琢矢のW主演の出演に加えて、雨取千佳 役の其原有沙、迅 悠一 役の高橋健介が続投する。
さらに、『ワールドトリガー the Stage』B級ランク戦開始編サウンドコレクションの音楽配信も決定し、12月16日(土)より随時開始となる。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着