OFFICE SHIKA PRODUCE、Operetta『Y
AMA-INU』の対となる『Ms.YAMA-INU』
を上演 伊藤純奈、能條愛未、佐藤祐
吾ら出演

2024年1月12日(金)〜15日(月)CBGKシブゲキ!!にて、OFFICE SHIKA PRODUCE Operetta『Ms.YAMA-INU』が上演されることが決定した。
11月12日に千秋楽を迎えた、Operetta『YAMA-INU』(原作 入交星士【小説「山犬」】)。全編生演奏のバイオリンによって彩られる丸尾丸一郎初の「Operetta(軽歌劇)」は、ハードなサスペンスサバイバルストーリーと共に、大宮大奨と作り上げる唯一無二のパフォーマンスシーン、痛いほどに感情が刺さる11曲の音楽、そして生歌唱が極限まで客席をえぐる2時間となって、力強いスタンディングオベーションの連続と大きな反響を呼んだ。
そしてこの度、Operetta『YAMA-INU』の対となる作品、Operatta『Ms.YAMA-INU』を上演する。今作は、男女逆転、ジャンルレス、異色の布陣で行われる。
原作の小説「山犬」は、Acrobatic Chirimenjako(アクロバティックチリメンジャコ)のメンバーにして集英社ゲームクリエイターズCAMP オリジナルゲームコンテスト GAME BBQ vol.1 大賞受賞の入交星士が17年前(2006年)に書き下ろした作品。
出演者は、乃木坂46、2期生として活躍し、在籍時からミュージカル『美少女戦士セーラームーン』2019、犬夜叉など、舞台を主戦場に活躍、丸尾とは『墓場、女子高生』(2016年上演・丸尾丸一郎 演出)ぶりのクリエイションとなる、伊藤純奈。
伊藤純奈
中学生時代からミュージカルに出演、2012年からは乃木坂46、1期生として活躍。以降、ミュージカル『少女革命ウテナ~白き薔薇のつぼみ~』、『グッドバイ』と舞台出演を重ね、丸尾とは同じく『「墓場、女子高生』(2016年上演・丸尾丸一郎 演出)ぶりのクリエイションとなる、能條愛未。
能條愛未
逆紅一点、『僕のヒーローアカデミア』The“Ultra”Stage、舞台『鬼滅の刃』と話題作に連続出演し注目を集め続けている、佐藤祐吾。丸尾とはOFFICE SHIKA PRODUCE『秘剣つばめ返し』ぶりのクリエイションとなる。
佐藤祐吾
SKE48/AKB48のメンバーとして活動し、2017年にグループを卒業。舞台『熱海殺人事件』(2018年)、フジテレビ『教場』(2020年)、WOWOWドラマ『さまよう刃』(2021年)等の話題作品に出演し俳優として活動中の、木﨑ゆりあ。
木﨑ゆりあ
そして、2021年には東京オリンピック2020競技大会・開会式にて森山未來に振付をし話題となった大宮大奨(Operetta「YAMA-INU」の振付も担当)が演じた、「或る男」のパフォーマンスを引き継ぐのは、5歳からダンスをはじめ、20年以上のキャリアを誇り、加藤ミリヤやBoAなどのアーティストをはじめ、2015年にはマドンナのバックダンサーとしてワールドツアーに同行。2016年リオデジャネイロ パラリンピックの閉会式における、日本のプレゼンテーション「SEE YOU IN TOKYO」にも参加。雑誌・広告・CM・PV・イベントなどに数多く起用されるなど、世界的にも活躍するプレイヤー、仲万美。
仲万美
さらに脚色・演出とともに引き続き出演するのは今年春に演出をつとめた舞台『桜姫東文章』(原作 鶴屋南北 / 脚本 加納幸和(花組芝居)/ 主演 三浦涼介)が話題を呼び、さらに脚本をつとめた映画『Gメン』(監督 瑠東東一郎 / 主演 岸優太)が公開中の丸尾丸一郎。
丸尾丸一郎
男女逆転バージョンに相応しい、パワフルでオリジナリティ溢れるパフォーマンスに定評のあるメンバーが集まった。見どころはなんといっても今作のために書き下ろされた 11曲の多彩な楽曲。舞台に渦巻くサスペンスホラーなストーリー、そして歪な純愛を臨場感を極限に高めるバイオリンの生演奏で歌い上げる、劇場ならではの贅沢なライブ体験となるだろう。
空腹と恐怖の中で、隠していた全ての愛憎を曝け出し、奪い合い、ぶつけ合う生々しくも美しい監禁劇の先に辿り着いた思い出には、二つの純粋な眼差しがあった……。
どんな公演になるのか、期待が高まる。
丸尾丸一郎 コメント
ただいま上演中のOperetta(オペレッタ)『YAMA-INU』は、男性2名、女性1名の同級生たちが監禁される物語です。
しかし、『Ms.YAMA-INU』は、女生徒2名、男性教員1名が、ハマダマコトという謎の生徒から「シヌキデオモイダセ」と血で書かれた山小屋に閉じ込められます。
飢えと恐怖の中、10年前の禁断の恋、過去のいじめ、反故にされた約束が見えてくる、精神的監禁へと追い詰められていく。
登場人物たちが、僕のイメージする以上の素晴らしい女優たちによって、狂喜乱舞する姿が今から目に浮かびます。
監禁ホラー劇ですが、その本質は、美しくも儚い純愛の物語です。僕たちの精一杯の愛情を注ぎ込んで、『Ms.YAMA-INU』を作りたいと思います。皆さんも一緒に、開けてはいけないタイムカプセルを掘りに行きましょう!

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着