「チェンソーマン」第8話のノンクレ
ジットEDムービー公開 23年5月にス
ペシャルイベント開催決定

(c)藤本タツキ/集英社・MAPPA 放送中の「チェンソーマン」から、TK from 凛として時雨の「first death」を使用した第8話のノンクレジットエンディングムービーが公開された。同楽曲の配信も、Apple Music、moraほかでスタートしている。
(c)藤本タツキ/集英社・MAPPA また、キャスト陣が登壇するスペシャルイベント(昼夜2部)が、2023年5月20日に東京ガーデンシアターで開催されることも決定した。デンジ役の戸谷菊之介、マキマ役の楠木ともり、早川アキ役の坂田将吾、パワー役のファイルーズあいほかが出演し、「チェンソーマン」の世界観を体感できるステージを実施する。また、各話エンディング主題歌を担当するTOOBOEano、「PEOPLE 1」によるスペシャルライブも行われる。限定描き下ろしアートを使用したグッズも販売予定。イベントチケットの優先販売申し込み券は、1月27日発売のブルーレイ&DVDのVol.1に昼の部、2月24日発売のVol.2に夜の部のものが封入される。
MAPPAオンライン法人購入特典の描き下ろし全巻収納ボックスの絵柄(c)藤本タツキ/集英社・MAPPA ブルーレイ&DVDのVol.1には、本編第1~3話のほか、映像特典としてワールドプレミア舞台挨拶や放送直前特番、キャスト座談会などを収録し、価格はブルーレイが7480円、DVDが6380円。三方背ケースはチェンソーを彷彿とさせる銀色で、荒々しい斬撃痕からキャラクターデザインを務める杉山和隆が描き下ろしたチェンソーマンの姿が覗くデザインとなっている。封入特典の特製ブックレットには、各話の絵コンテや設定に加え、米津玄師Vaundy、「ずっと真夜中でいいのに。」「マキシマム ザ ホルモン」への新規インタビューが掲載される。公式サイトでは、各種特典やVol.2~4の商品仕様も公開中。
 同作は「少年ジャンプ+」(集英社刊)で連載中の藤本タツキ氏によるダークヒーロー漫画のアニメ化。極貧生活を送る非正規デビルハンターのデンジが、チェンソーの悪魔・ポチタと契約を交わして、悪魔の心臓をもつ異形の“チェンソーマン”になり、悪魔たちを相手に死闘を繰り広げていく。アニメーション制作は「呪術廻戦」のMAPPAが担当している。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着