尾上右近、水夏希がスサノオとイワナ
ガヒメを演じる 詩楽劇『八雲立つ』
上演決定

2022年12月30日(金)~2023年1月1日(日)東京国際フォーラム ホールB7にて、J-CULTURE FEST presents 井筒装束シリーズ詩楽劇『八雲立つ』の上演が決定した。
『J-CULTURE FEST』は、2017年1月の初開催以来、音楽や狂言、歌舞伎など日本古来の伝統芸能に新たな価値を見出してもらいたいとの思いから、日本が誇る各界のアーティストが出演する公演や、魅力的な「にっぽん」の文化体験空間を創出し、毎年お正月の恒例イベントとして東京国際フォーラムを会場に実施。J-CULTURE FESTのオリジナル企画として2018年から始まった井筒による本物の装束を纏う舞台公演は、「伝統と革新」の公演として好評を博してきた。
本公演の構成・演出を手掛けるのは尾上流四代家元を継承する、尾上菊之丞。主となる物語は荒魂と八岐大蛇。主となる登場人物はスサノオ(尾上右近)とイワナガヒメ(水夏希)。スサノオの成長物語を展開しながら、イワナガヒメの闇堕ち、草薙剣の誕生からイワナガヒメの神上がりまで、日本という国の構築に大きな役割を果たしたスサノオとイワナガヒメの魂の交わりを描く。
そして川井郁子のヴァイオリンと吉井盛悟の和楽器の音色、石見神楽(MASUDAカグラボ)の舞が本作を彩る。
また、12月29日(木)~2023年1月3日(火) 東京国際フォーラム ホールB5にて開催される体験・企画展示『正月に出会う 五節供の日本』展では、平安時代の五節供を表現した360度から見られる1/4スケールジオラマや等身大の衣裳展示を通して五節供を紹介。平安時代の装束試着できる体験プログラムに加え、五節供関連の和菓子等の販売もする。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着