置鮎龍太郎がパリピ孔明を完全再現 
TVアニメ『パリピ孔明』放送直前イベ
ント公式レポート到着

TVアニメ『パリピ孔明』放送開始に先駆け、本日3月27日(日)に東京ビックサイトにて行われた『AnimeJapan 2022』にて『TVアニメ「パリピ孔明」放送直前イベント!“Let’ s party time” in AnimeJapan 2022』と題し、声優の本渡楓(月見英子役)、置鮎龍太郎(諸葛孔明役)、千葉翔也(KABE太人役)、福島潤(オーナー小林役)を迎え、置鮎龍太郎がアニメの諸葛孔明の衣装で登場して会場は盛り上がる中、見どころなどのエピソードの他、来場者と配信視聴者と一緒に楽しむ企画が開催された。
(c)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会
(c)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会
(c)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会
(c)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会
(c)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会
そのオフィシャルレポートとステージ写真が到着したので紹介する。
『TVアニメ「パリピ孔明」放送直前イベント!“Let’ s party time” in AnimeJapan 2022』レポート
(c)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会
大人気コミック「パリピ孔明」がついにアニメ化!放送直前の3月27日にAnimeJapan 2022にて【TVアニメ「パリピ孔明」放送直前イベント!“Let’ s party time” in AnimeJapan 2022】と題したスペシャルイベントが行われた。
ED主題歌の「気分上々↑↑」が流れ、出演者がノリノリで登場。諸葛孔明役の置鮎とMCのやついは孔明の衣装を着て “W孔明”として登壇し、オープニングから大盛り上がりでイベントがスタート。
今回はキャスト全員がキャラクターをイメージした衣装で登場。
やついいちろう (c)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会
置鮎の衣装を見てやついは「一人だけ気合が違いますよね!ちゃんとアニメの孔明の格好してますね!」と大好評。そんなやついも孔明の衣装を身にまとい「僕は15年くらいリアルにこの格好でDJしているんでこの作品が始まったときに『あ、パクられた!』と思ってました(笑)」と笑いを誘い、福島は「その格好で二人が話しているだけで上がる〜」と“W孔明”に大絶賛だった。
置鮎龍太郎 (c)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会
本イベントでは「みんなで協力!最終回ネタバレ封印」企画キャンペーンを実施。「原作を読んでいない人」には、嘘のラストシーンを出題しどれが一番投票数が多いかを出題、「原作を読んでいる人」には、最終回に隠された秘密をクイズに!
始まってもないのに最終回のことを?!とキャストたちも困惑しつつ、企画がスタート。
まず、「原作を読んでいない方」へは大喜利のようなクイズが出題された。【ウソの答えの中で一番多いと思うものに投票してね】という企画内容に置鮎は「混乱の計」だね(笑)と孔明の計略にかけてコメント。
▽問題:TVアニメ「パリピ孔明」、まさかの最終回!どんな最終回?
▽ウソの答え
1、諸葛孔明が「倍返しだぁ~」と叫んで終わる。
2、英子が名を売るために恋愛リアリティショー「バチェ○ー」に出演
3、孔明と英子の音楽性の違いで大モメ
本渡楓 (c)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会
こちらのウソの答えに対し、本渡は「1の孔明は見たいような見たくないような。孔明はブレないところが魅力なので、ここまで言わせる状況って一体何が待ってるんだろうと想像しちゃいます。」千葉は「KABEはラップバトルが得意なので、3がみたいですね。やはりバトルシーンになるのが面白そうです。」とKABE太人役ならではの選択肢を選んでいた。
そして最終回の魅力をキャストが熱弁。全員「最終回は本当に泣けた」と語り、感動のラストになることを示唆していた。
続いて「原作を読んでいる人」への問題は原作者・四葉夕卜先生からの出題。
▽問題:TVアニメ「パリピ孔明」の最終回ネタの着想はなんだったでしょう?
▽答え
1、郷ひろみ!まさかのライブ
2、浜崎あゆみ!驚愕のライブ
3、GLAY!伝説のライブ
こちらはキャストも答えを知らず、置鮎は「原作を読んでて、(このライブの)伝説知らないとわからないよね? アーティスト名でイメージを考えてもらえればいいのかな」と真剣に考えていると、千葉が「僕、これだなっていうのがわかっちゃいました。このアニメの音楽を作っている会社を考えるとわかります。僕にはわかりました。」とスタッフから止められるほどのヒントを言ってしまう一幕も。
千葉翔也 (c)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会
本企画は公式Twitterにて4月6日23時59分まで実施中なのでぜひご参加ください!
他にも【諸葛孔明の名言をパリピ風にアレンジしてみたらクイズ】も実施。今から1800年前「諸葛孔明が魏への遠征の出発前に、国に残す若い工程を心配して書いた」とされる手紙の中の一文をパリピの言葉に変換した3つの選択肢の中で正解はどれかをキャストたちが当てるという企画。
パリピ語にキャストたちは大混乱。「ガンダ」(意味:ガンダッシュ)というワードついて、置鮎は「ガンダムのダッシュじゃないの?」と笑いを誘った。かなり難しいパリピ語が繰り広げられキャストたちも、出題者であるやついいちろうまでもが大混乱で、観客も全員頭に「??」がとまらず、大盛り上がりのクイズとなった。
そして、イベントも終盤になり、各キャストから一言挨拶へ。
福島潤 (c)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会
福島は「台本読んでいる時点で鳥肌が立つ作品でした。それに絵、色、音楽、声が付くことで、こんなに気分が上がる作品はないと思いますので、楽しみにしていてください。応援よろしくお願いします!」
千葉は「本当に元気が出る作品で、自分も頑張りたいなと思える作品です。今回は挑戦することが多くて、ラップシーンもそうなんですけど、出来上がったときにより感動できるものになったなと思いますので、見て欲しいです!「パリピ孔明、愛し応援、よろしく!」
置鮎は「まずラップするの?とハードルが高めな感じで収録に望んでいましたが、千葉くんともラップバトルするのでその辺りも楽しみにしていてください。孔明がお仕えする英子さんもとっても素敵な人で、素敵な歌声で、素敵な声で喋ってくれますので、そこもぜひ注目してください!よろしくお願いします!」
本渡は「一足先に見させていただいてまして、毎話毎話なぜか涙が止まらなくて、本当に『メンタル復活系エナジーエネルギッシュTVアニメ』だなと。見た時に私も頑張れる気がする、本当に背中を押してくれる素晴らしい作品です。96猫さんの歌もとても素敵なのでそこも楽しみにしていてください!」
最後までノリノリのままキャストたちは降壇。放送直前イベントで初回放送のことから最終回までグルっとマルっと魅力が伝わるイベントとなった。
(c)四葉夕卜・小川亮・講談社/「パリピ孔明」製作委員会
TVアニメ『パリピ孔明』の原作は、三国志の英雄にして天才軍師である諸葛孔明が渋谷に転生、そこで出会った駆け出しのアーティスト月見英子の夢を叶えるため軍師として、英子と共に音楽シーンに革新を巻き起こす姿を描いた物語。
TVアニメはP.A.WORKSが初の原作ものに挑む。
2022年4月5日より放送開始、3月31日先行配信となるので、楽しみに待とう。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着