JQ(Nulbarich)×高橋ラムダ、BE A
T STUDIO HARAJUKUによるPOP UP STO
REに参加し250点以上の古着をセレク
ト&映像も公開に

JQ(Nulbarich)とスタイリスト・高橋ラムダがタッグを組み、古着を題材にしたPOP UP STOREを開催することが決定した。さらに、このイベントのBehind the Sceneの映像をYouTubeにて公開した。
この企画は、さまざまなカルチャー情報を発信するメディア・BE AT TOKYOによるサポートのもと、東京・ラフォーレ原宿6Fにオープンしたコミュニティスペース・BE AT STUDIO HARAJUKUが手掛ける新たな企画『illmatic sence』。その名の通り「ヤバいセンス」を意味するこの企画では、BE AT TOKYOが注目するスタイリスト、ミュージシャン、デザイナー、ショップオーナーを軸に、それぞれの視点から古着のセレクトを行う。
JQ(Nulbarich)
高橋ラムダ
その第一回目のセレクターが公私ともに親交のあるJQと高橋ラムダ。「THE TEEEE’ S」をコンセプトに、彼らが一日かけて古着倉庫から実際に厳選した250点以上の古着が期間限定でBE AT STUDIO HARAJUKUに並ぶ。また、彼らがデザイン監修した限定のスーベニアTシャツが発売される。
高橋ラムダ×JQ(Nulbarich)
高橋ラムダ×JQ(Nulbarich)
さらに、本日公開になった映像では、セレクト時の様子やセレクトした古着についてのオリジナル解説や、着こなし、スタイリングなどイベントがより楽しくなる内容のトークが繰り広げられている。
なお、Nulbarichは10月よりライブツアー『Nulbarich The Fifth Dimension TOUR 2021』を開催する。
BE AT TOKYO presents JQ(Nulbarich)×高橋ラムダ Behind the Scene映像

高橋ラムダ、JQ(Nulbarich)

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着