ミーンズワイルの前後表裏がないTシ
ャツ「ボスサイドTシャツ」

どの面も着用可能なTシャツ

衣服は衣装ではなく道具であるという考え方をもとに、デザイン的なアプローチで答えを導き出す〈meanswhile(ミーンズワイル)〉から、前後表裏といった具合にどの面でも着用可能なTシャツ「Both Sides Tee」が登場。
             Both Sides Tee/A面 ¥8,800(税込)

ズボラな性格には嬉しい仕様

ミリタリーウェアから着想された前後表裏を確認することなくそのまま着用できる本作は、生地を突き合わせにして縫える特殊ミシン“TPSミシン”を採用し、縫い目のゴワつきを極限まで軽減。
             Both Sides Tee/B面 ¥8,800(税込)

また首元の処理も前後表裏の区別をなくすデザインを採用することで、首周りがスッキリとシンプルになりシャツなどのインナーTシャツとしても活躍。
素材には度詰め天竺を採用。

特殊なタンブラー工程を経ているため、縮率がかなり安定して型崩れしづらく、カラッと天日干ししたような風合いになっています。

なお同じ度詰め天竺素材で、首回りは前面、背面ともタコバインダー仕様を採用し強度と肌触りを両立させた「Crisp S/S Tee」も同時に展開。
              Crisp S/S Tee ¥8,800(税込)

何枚でも持っていると便利なTシャツ。

夏のワードローブ候補として一枚加えてみてはいかがでしょうか。

【問い合わせ先】
ミーンズワイル
https://meanswhile.net/
Instagram:@meanswhile

ミーンズワイルの前後表裏がないTシャツ「ボスサイドTシャツ」はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

新着