北村匠海×吉沢亮×山田裕貴、3人の
青春と絆を描く 映画『東京リベンジ
ャーズ』キャラクターPV第四弾を公開

7月9日(金)公開の映画『東京リベンジャーズ』から、劇中キャラクターたちの関係性を描いたPV第四弾が解禁された。
『東京リベンジャーズ』は、『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中の和久井健氏による漫画『東京卍リベンジャーズ』の実写映画化作品。主人公のタケミチが、事故に巻き込まれて命を落とした恋人の命を救うべく高校時代へタイムリープし、最凶のチーム“東京卍會”へ潜入する姿を描いた作品だ。主人公のタケミチこと花垣武道役で主演するのは、俳優の北村匠海。また、恋人の橘ヒナタ役で今田美桜が共演。そのほか、山田裕貴、杉野遥亮、鈴木伸之(劇団EXILE)、眞栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗、間宮祥太朗、そして吉沢亮がキャストに名を連ねている。メガホンをとったのは、映画『あさひなぐ』の英勉監督。脚本を、『凶悪』『ひとよ』などの高橋泉氏が手がける。

解禁されたPV第四弾は、主人公・タケミチ(北村匠海)と、東京卍會(トーマン)の総長マイキー(吉沢亮)、副総長ドラケン(山田裕貴)の関係を切り取ったもの。フリーターとして生活していたタケミチは、彼女のヒナタ(今田美桜)が事故に巻き込まれて死亡したことをきっかけに、弱小不良だった高校時代にタイムリープ。未来を変えるために奮闘する。10年前に戻ったタケミチは、ヒナタの死の原因が東京卍會(トーマン)にあることを知り、組織を消滅させるために総長のマイキーとの接触を試みる。ところが、マイキーと副総長のドラケンに気に入られ、行動を共にすることに。果たして、なぜトーマンはヒナタの死の原因となったのか。また、マイキーが夢を語り、タケミチとドラケンがその言葉に耳を傾ける“青春”の場面写真も解禁されている。
『東京リベンジャーズ』は7月9日(金)全国公開。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着