イル・ディーヴォ、3年ぶり待望のニ
ュー・アルバム『フォー・ワンス・イ
ン・マイ・ライフ』世界同時発売が決

ヴォーカル・ユニット、イル・ディーヴォが、3年ぶり待望のニュー・アルバム『フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ』を2021年7月16日(金)に世界同時発売することが決定した。
カルロス・マリン[スペイン出身]、デイヴィッド・ミラー[アメリカ出身]、セバスチャン・イザンバール[フランス出身]、ウルス・ブーラー[スイス出身]の4人の著名なヴォーカルのスーパースターからなるイル・ディーヴォ。
新作は、1959年アメリカのデトロイトで設立されて以来、数々のトップ・アーティストを輩出したソウル・ミュージックの金字塔モータウン・レコーズのヒット曲の数々をカバーしたもので、スペシャル・ゲストにスモーキー・ロビンソンとボーイズIIメンを迎え、マーヴィン・ゲイ&タミー・テレルによるポップ・ソウルの名デュエット・ソング「エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ」の見事なカバーで幕を開ける。なお、この楽曲は先行シングルとして5月8日(土)0時より配信が開始される。
イル・ディーヴォがモータウンの名曲の数々をセレブレイト(祝福)する本作には、「アイル・ビー・ゼア」(ジャクソン5)、「フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ」(スティーヴィー・ワンダー)、「セイ・ユー、セイ・ミー」(ライオネル・リッチー)といったチャートの頂点を極めた楽曲を新たに解釈したテイクが収録。
また、R&Bのスーパー・コーラス・グループ、ボーイズIIメン(「メイク・ラヴ・トゥ・ユー」)やモータウンの重役にしてミラクルズを率いたマルチ・プレイヤー、スモーキー・ロビンソン(トラックス・オブ・マイ・ティアーズ)、さらにはモータウンのレジェンドにして、“ソウル界のプリンス”と呼ばれたマーヴィン・ゲイの比類なきヴォーカル(「エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ」とのコラボレーションも収録される。
10曲からなるこの新作では、伝説のアーティストたちと60年以上もアメリカや世界の音楽に多大な影響を及ぼしたモータウン・レーベルに敬意を表し、そしてイル・ディーヴォの驚異的なヴォーカルの才能をあますところなく発揮している。
なおイル・ディーヴォは、「母の日」を記念した自身初のグローバル・ストリーミング・イベントを5月8日(土)午後8時30分(米中部標準時)(日本時間:5月9日(日)午前10時30分)から開催する。
イル・ディーヴォ・コメント
初めてこのアルバムのことを夢見たとき、私たちにとって何よりも大切だったことは、自分たちの解釈を、これらの曲の時代を超える魅力を確実に尊重し称えるものにするということでした。そのために、ひとつひとつの音を丹精込めて歌うことを心掛けました。そしてモータウンの音楽的歴史に、私たちならではの独自のヴォーカル・サウンドを加えることができたのは大変光栄なことでした。ファンのみなさんが、私たちがレコーディングを楽しんだのと同じようにこれらの名曲を楽しんでくださることを願っています。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着