舞台『プレイタの傷』 新たにTAKA、
正木郁、平賀勇成、田淵累生、小波津
亜廉、山上佳之介の出演が決定

2021年1月よりMBS・TBS・BS-TBS「アニメイズム」枠で放送された、TVアニメ『プレイタの傷』の舞台を仲田博喜(嵐柴エイジ役)主演で、2021年11月に京都・京都劇場、東京・ヒューリックホール東京にて上演する。この度、新たな出演者が発表された。
 (c)PROJECT SCARD (c)GoHands,Frontier Works/Praeter The Stage
本作は、国から捨てられ、無法地帯となった東京・暁特区を舞台に、ディヴァイン・タトゥーと呼ばれる神獣の力を宿す者たち「スカード」の活躍を描く物語。既に仲田博喜に加え、甲斐ヤマト役の菊池修司が発表されているが、新たに6名のキャストが決定した。
 (c)PROJECT SCARD (c)GoHands,Frontier Works/Praeter The Stage
チーム『ヘリオス』に所属し、主演の仲田博喜演じる嵐柴エイジの義理の弟で、「ケットシー」のスカード・嵐柴カズマ役は、CUBERS・TAKA(『ツキステ。』シリーズ、霜月隼役や、ミュージカル『スタミュ』漣朔也役など)、触れたものの肉体を変化させる「ウロボロス」のスカード・茶木縞カガミ役は、正木郁(アニメ『ドリフェス!』沢村千弦役、テレビドラマ『ドゲンジャーズ』田中次郎役など)が務める。
 (c)PROJECT SCARD (c)GoHands,Frontier Works/Praeter The Stage
氷を生成し操作する「フレスヴェルグ」のスカード・鷲峰ラン役は、平賀勇成(micc.、『アイ★チュウ ザ・ステージ』シリーズ、麗朔空役など)、幻影と炎の能力を操る「モリガン」のスカード・烏末ジン役は、田淵累生(ハイスクールチルドレン、舞台『刀剣乱舞』和泉守兼定役や、舞台『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』太宰治役など)に決定した。いずれも『アルテミス』のリーダー由岐アズサに双翼として忠誠を誓う。
 (c)PROJECT SCARD (c)GoHands,Frontier Works/Praeter The Stage
スカードを監視するスペシャリスト『公安特務』の警察官で、物質の強度を増す「ファフニール」のスカード・龍眞コウガ役に、小波津亜廉(ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』シリーズ、岩泉一役や、『アイ★チュウ ザ・ステージ』シリーズ、御剣晃役など)、戦闘に関わる能力が高く、空中移動の能力を持つ「キュウキ」のスカード・虎尊イツキ役は、山上佳之介(イリュージョニスト、TVアニメ『W'z《ウィズ》』マサタカ役など)に決定した。
なお本公演の脚本・演出は、企画演劇集団ボクラ団義の久保田唱が務める。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着