「MIGHTYOBSTACLE」

「MIGHTYOBSTACLE」

『イース6 オンライン
〜ナピシュテムの匣〜』OBTで
メタル好きを唸らせた
「MIGHTY OBSTACLE」を体験!?

最新スマートフォン向けゲームアプリ『イース6 オンライン〜ナピシュテムの匣〜』のオープンベータテスト(OBT)が、4月23日(金)~4月30日(金)に開催される。 

PC版『イースVI』のサウンドトラック『MIGHTY OBSTACLE』(2003年発表)の中で、メタル・ロック好きな人たちの間で“とくに印象に残っている”“いま聴いても興奮する”“勝てる気がする”と話題となったのが「MIGHTY OBSTACLE」(マイティ オブスタクル)。WindowsPC用・PlayStation2(PS2)/Portable(PSP)用に日本ファルコムが開発・製作した『イースVI ナピシュテムの匣』のデモムービーとして作れた一曲で、“みんなで決めるゲーム音楽ベスト100まとめwiki”には下記のように記されている。

『中ボスとの戦闘で流れる曲。「MIGHTY OBSTACLE」とは英語で「強大な障害(つまりボス敵)」を意味する。サビの部分における並はずれた盛り上がりと格好良さが特に人気があり、PC版『イースVI』の音楽の中では非常に高い評価を得ている。ただしこのゲーム、アドルと武器のレベルが強さに大きく左右されるので、レベルを上げすぎると、肝心のサビの部分に入る前にボスを倒してしまったり、逆にレベルが足りないのでボスに対して全く歯が立たず、延々と戦闘を繰り広げてこの曲を聞きつづけることもある。(特にオージュガン戦など)この曲はPC版『イースVI』のデモムービーでも使用された。実に8年ぶりの『イース』の新作で、しかも今までのサウンドスタッフの多くのメンバーが入れ替わっていることから、音楽面の方でも不安の声があったが、デモムービーにおけるこの曲のおかげでその様な不安も払拭され、イースサウンドの健在ぶりをファンに見せつけることに成功した』

『イース』シリーズファンに強く印象づけた「MIGHTY OBSTACLE」は、“マジ神曲”“BGMだけで買ってしまうゲームのひとつ”“戦闘中にサビに入ったときの感動は最強”“このサビに鳥肌が立つ”“ギターソロ、ドラムソロと、その展開にあわせて、ゲーム中に気分がぐっと上がる瞬間が何度もやってくる”と、メタル好きをうらなせているのだ。

そして、そんな彼らが共通して感じているのは、“『イース6 オンライン〜ナピシュテムの匣〜』でも「MIGHTY OBSTACLE」が流れるか”ということ。“サウンドに定評のあるファルコムのBGMのなかでも高い評価を受けている楽曲のひとつ”と言われる、この名曲「MIGHTY OBSTACLE」が前述のオープンベータテストでチェックできると、彼らは期待を寄せている。

(c)Restar Games.  (c)Nihon Falcom Corporation All rights reserved.

「MIGHTYOBSTACLE」

【『イース6 オンライン〜ナピシュテムの匣〜』概要】

ジャンル: RPG
対応機種:iOS/Android
価格:基本無料(一部ゲーム内アイテム課金あり)
配信日:2021年春予定

「MIGHTYOBSTACLE」
『イース6 オンライン〜ナピシュテムの匣〜』(c)Restar Games.  (c)Nihon Falcom Corporation All rights reserved.

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着