第1弾キービジュアル

第1弾キービジュアル

P.A.WORKS最新作「白い砂のアクアト
ープ」に和氣あず未、Lynnが出演 P
V&キービジュアル公開

第1弾キービジュアル(c)project ティンガーラ P.A.WORKSによる新作オリジナルアニメーション「白い砂のアクアトープ」に、和氣あず未Lynnの出演が決定した。第1弾プロモーションビデオと第1弾キービジュアル、主題歌アーティストも発表されている。
 同作は、沖縄・那覇市内の「がまがま水族館」を舞台に、少女たちの青春を描く物語。同館で働く18歳の高校生・海咲野くくる(CV:伊藤美来)は、夢だったアイドルを諦めて東京から沖縄にやってきた女の子・宮沢風花(逢田梨香子)と出会う。居場所を失った風花もまた水族館で働きはじめ、2人は閉館の窮地に追い込まれた水族館を立て直すべく、ともに立ち上がる。スタッフにはP.A.WORKS制作の「色づく世界の明日から」の篠原俊哉監督、シリーズ構成の柿原優子らが再結集する。
 和氣は、くくるの同級生で、母が経営する定食屋「カメ―」を手伝う看板娘の通称“うどんちゃん”こと照屋月美(てるやつきみ)役、Lynnは、町の観光協会で働く公務員で、水族館で働くくくるたちをサポートしてくれる、頼れるお姉さんの久高夏凛(くだかかりん)役を担当。和氣は「月美はいつもテンションが高く、くくるたちのムードメーカーです! 噂話が好きだったり、誰よりも騒いだり、子どもっぽい面も多々あるのですが、時折見せるお母さんっぽいところにギャップを感じて魅力的です! ボケかと思いきやツッコミも多いキャラなので演じていてとても楽しい子です!」、Lynnは「私が演じさせていただく夏凛は、くくるたちより少しお姉さんでしっかりしているので、頼もしい部分もありますが、一方どこかでまだ幼さやかわいらしい面もあるなと感じています。水族館を外側から見守り時にはサポートする、彼女の優しいところも含めて心を込めて演じていきたいと思います」と、それぞれの役どころを紹介しながら、意気込みを語っている。
 くくると風花が出会い新たな道へと踏み出していく姿を、最新映像で描く第1弾PVにも月美と夏凛が登場。2人の声が初公開されている。第1弾キービジュアルは、くくる、風花、月美、夏凛の4人が、それぞれにゆかりのある場所で過ごす姿を切り取ったイラストとなっている。
 オープニング主題歌「たゆたえ、七色」は、5人組ボーカルユニット「ARCANA PROJECT」が担当。CDは7月14日にリリースされる。エンディング主題歌「月海の揺り籠」は、3人組みアニソンユニット「Mia REGINA」が歌う。
 「白い砂のアクアトープ」は7月からTOKYO MX、BSフジ、MBS、琉球放送で放送開始。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着