『かりあげクン』連載開始40周年「カ
リアゲ40thプロジェクト」始動

今年で連載開始から40周年を迎えた国民的ロングセラーコミック『かりあげクン』。巨匠・植田まさし先生が描く元祖サラリーマンキャラクター・かりあげ正太の節目を祝って「カリアゲ40thプロジェクト」が始動。

最新単行本65巻の発売に合わせて、イタズラ大好きなかりあげクンの茶目っ気たっぷりでちょっとシュールな企画が続々登場。

【トピック1:ローソンからあげクン×
かりあげクンコラボ決定】

コンビニエンスストア「ローソン」にて35年にわたり発売中の超人気商品『からあげクン』と『かりあげクン』が夢のコラボ!「からあげクン」命名時に、「かりあげクン」と名前が似ているとのことで、植田先生へ直接連絡をしたエピソードがあり、念願のコラボとなった。このコラボに関し、植田先生は「久しぶりに懐かしい親戚に再会したような気持ちがしました」とコメント。

味はかりあげクンのかりあげ部分をイメージしたのりしお味!黄色と青の2種類のパッケージには今回の企画のために植田先生が描きおこした特別イラストがデザインされ、裏面には新作コラボ4コマを掲載。『からあげクン』を食べながら『かりあげクン』を読める。

また、ローソン限定でコンビニ軽装判Coins「かりあげクン デラックス かりあげ流! 働き方改革」を発売。表紙はもちろんからあげクンとかりあげクンのコラボイラスト。
(c)植田まさし/双葉社

(c)植田まさし/双葉社

(c)植田まさし/双葉社

(c)植田まさし/双葉社

【トピック2:やよい軒×「かりあげク
ン」ちょい飲みキャンペーン&オリジナ
ルグッズプレゼント】

全世界で600を超える店舗を展開する定食チェーン・やよい軒とのコラボが決定(東京都限定)! 40周年を記念して、期間中はアルコールドリンクをすべて40円引きという「ちょい飲み」したいサラリーマンにはたまらないサービスを実施。

さらにアルコールを注文のお客様には「特製かりあげクンステッカー」をプレゼント(各店100枚限定)。さらにさらに、やよい軒公式ツイッター上では、「やよい軒×かりあげクン」オリジナルビアグラスとTシャツが抽選で当たるキャンペーンも実施。期間中はお帰りの前にやよい軒でぜひちょい飲みを。
(c)植田まさし/双葉社

(c)植田まさし/双葉社

(c)植田まさし/双葉社

(c)植田まさし/双葉社

(c)植田まさし/双葉社

(c)植田まさし/双葉社

(c)植田まさし/双葉社

(c)植田まさし/双葉社

【トピック3:かりあげクンカットを完
全再現!かりあげブームをもう一度】

著名ヘアメイクアーティスト黒田博幸氏に依頼し、リアルかりあげクンカットを考案。植田先生の監修のもと、かりあげヘアブームを再燃させるキャンペーンを展開。モデルが実際にヘアカットされるプロセスを収めた動画も配信予定。
(c)植田まさし/双葉社

(c)植田まさし/双葉社

【トピック4:待望の単行本の新刊65巻
目が発売!】

9月28日に「かりあげクン」最新単行本第65巻がいよいよ発売される。表紙は自身の40周年を祝うかのように、バースデーケーキを自ら作るかりあげクンの姿が描かれている。40年の時を経ながらもキレを増すばかりのかりあげクンのイタズラに注目。

また、掲載誌である「月刊まんがタウン」ではかりあげクンが表紙に登場。誌面では4名の漫画家たちがかりあげクンへのお祝いの想いを綴った「かりあげクントリビュート」を掲載。

「月刊まんがタウン」11月号 発売日:10月5日(月) 定価:345円(税抜) 発行:双葉社

「かりあげクン」第65巻 発売日:9月28日(月) 定価:650円(税抜) 発行:双葉社
(c)植田まさし/双葉社

(c)植田まさし/双葉社

(c)植田まさし/双葉社

(c)植田まさし/双葉社

●植田まさし
1947年5月27日東京都世田谷区生まれ。中央大学哲学科卒業。71年「週刊漫画TIMES」に『チョンボ君』を連載、プロデビュー。80年「週刊漫画アクション」に『かりあげクン』連載開始。今年、40周年を迎えた。82年、第28回文芸春秋漫画賞受賞。99年、第28回日本漫画家協会賞、優秀賞受賞。『かりあげクン』で2016年、第45回日本漫画家協会賞、カーツーン部門大賞を受賞している。

●『かりあげクン』
1980年「Weekly漫画アクション」で連載が開始され、今年で40周年を迎える大ロングセラー4コマコミック。 現在は「月刊まんがタウン」と「週刊大衆」の2誌で連載中。いたずら好きのサラリーマン「かりあげクン」ことかりあげ正太が巻き起こす騒動を描く。2016年、第45回日本漫画家協会賞、カーツーン部門大賞を受賞している。

【かりあげクン40周年特設サイト】
https://www.futabasha.co.jp/introduction/2020/kariagekun40th/
(c)植田まさし/双葉社

(c)植田まさし/双葉社

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着