吉本新喜劇、7月17日(金)より約4カ月
半ぶりに再開 各劇場公演も通常スケ
ジュールへ

2020年7月17日(金)より、なんばグランド花月にて「吉本新喜劇」公演が約4カ月半ぶりに再開されることが発表された。
吉本興業株式会社は、6月19日(金)より新型コロナウイルス感染予防対策を徹底のもと、全国5劇場(なんばグランド花月、ルミネtheよしもと、よしもと漫才劇場、ヨシモト∞ホール、よしもと幕張イオンモール劇場)において来場者を入れての劇場公演再開。7月1日(水)には、同月3日(金)以降の劇場運営指針として、漫才上演時は、舞台上のアクリル板を撤廃、センターマイクの使用を基本に(※ただし、芸風により大声を出したりする芸人の対応として、フェイスガードの着用や、アクリル板を使用するなど臨機応変に対応)、また、なんばグランド花月、よしもと漫才劇場、よしもと幕張イオンモール劇場の3劇場については、これまでの9~13%の客席使用制限から最大50%以下の使用に緩和する方針を発表するなど、劇場再開に向けて段階的な取り組みを実施してきた。今回の公演再開にあたっては、アクリル板設置、フェイスシールドなどの舞台上の規制を設けず、通常通り行われる予定だという。
7月17日(金)~21日(火)の公演は、川畑泰史が座長を務め、末成映薫、Mr.オクレ、浅香あき恵、島田珠代、烏川耕一、吉田裕、諸見里大介らが出演予定。また、現在、週末の金・土・日曜日の3日間のみ実施している、来場者を入れての公演についても、7月17日(金)より各劇場が通常の公演スケジュールで順次本格的に始動していくという。詳しい情報は各劇場HPにて随時発表予定だ。なお、詳しい劇場再開ガイドラインについては吉本興業公式サイトを確認してほしい。
7月17日(金)~21(火) 出演者
末成映薫
Mr. オクレ
浅香あき恵
島田珠代
烏川耕一
吉田裕
諸見里大介

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着