浦井健治、柿澤勇人ら『ウエスト・サ
イド・ストーリー』日本キャスト版
Season3のメインビジュアルが解禁

2020年4月1日(水)~ 2020年5月31日(日)IHIステージアラウンド東京にて上演されるブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』日本キャスト版 Season3​のメインビジュアルが解禁された。
2019年11月から7カ月にわたってIHIステージアラウンド東京で上演されているブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』日本キャスト版。長い公演期間を3つに分け、メインとなるトニー、マリア、アニータ、リフ、ベルナルドをそれぞれダブルキャストで上演してきた同シリーズのラストを飾るSeason3が4月1日(水)から開幕する。主役のトニーを演じるのは、浦井健治と柿澤勇人、ヒロインのマリア役には桜井玲香と伊原六花。また、アニータ役にはソニンと夢咲ねねが、リフ役には加藤和樹と木村達成が、ベルナルド役にはOguriと有澤樟太郎が出演。加えて、ドク役をモロ師岡、シュランク役を中村まこと、クラプキ役をコング桑田、そしてグラッドハンド役をWキャストでやついいちろうと槙尾ユウスケ(かもめんたる)がそれぞれ務める。
今回公開されたメインビジュアルは、お互いにひと目惚れしたトニーとマリアが歌う「トゥナイト」の中で、美しい星空に包まれていく幻想的なシーンを彷彿とさせるようなビジュアルに仕上げているという。一般発売が2020年2月15日(土)正午より開始される。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着