寺田克也、三代目JSB山下健二郎、マ
キシマムザ亮君らが『スター・ウォー
ズ』のアートプロジェクト『最後のス
ター・ウォーズ展』に参加

12月20日(金)から29日(日)まで、映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』公開記念『最後のスター・ウォーズ展』が東京汐留・日本テレビ2階の日テレホールにて開催されることが決定した。
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は、1977年公開の『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』から42年にわたって続いてきた『スター・ウォーズ』シリーズの最新作。エピソード9にあたる本作では、J.J.エイブラムスが監督・脚本を務め、これまで描かれてきたスカイウォーカー家の物語の最後が描かれるという。

同作の公開日からスタートする『最後のスター・ウォーズ展』では、『スター・ウォーズ』と伝統美を融合させた日本各地のアートや、芸術家による特別展示を実施。また、タレント、クリエイターらによる“カイロ・レン マスク アート”の展示も行われる。
会場には、カイロ・レンのタイ・サイレンサー(1/3 モデル)や、シス・トルーパーなどの等身大フィギュアを展示。また、ドロイドらキャラクターとのAR撮影を楽しめるブースや、360度映像で『スター・ウォーズ』の世界を体感できる球体ディスプレイなど、様々な展示を予定している。
また、旭川木彫りによる“木彫りのストームトルーパー”や“信楽焼 BB-8”、『スター・ウォーズ』のエピソードを1枚絵で表現した、漫画家・イラストレーターの寺田克也氏による“スター・ウォーズ・サーガ・アート”も登場する。
“カイロ・レン マスク アート”企画には、総勢11名のアーティストらが参加。山下健二郎(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、俳優の武田真治、タレントの中川翔子、ニッポン画家の山本太郎、競泳選手の瀬戸大也、マキシマム ザ ホルモンのマキシマムザ亮君、矢部太郎、女優の片瀬 那奈、お笑い芸人の川島 明(麒麟)、ドランクドラゴン塚地 武雅、速水 もこみちなど、『スター・ウォーズ』をこよなく愛する様々なジャンルの著名人が、それぞれの感性でデザインした“カイロ・レン マスク アート”を披露する。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着