クイーン『オペラ座の夜』の世界を野
田秀樹が舞台化

クイーンが1975年に発表したアルバム『オペラ座の夜』にインスパイアされた舞台作品『Q:A Night At The Kabuki』が、10月8日(火)より東京、大阪、北九州にて上演される。
この作品は、ソニー・ミュージックエンタテインメントと日本におけるクイーンの楽曲管理を担うソニー・ミュージックパブリッシング、野田秀樹率いる演劇企画制作会社NODA・MAPの主催により、バンド公認のもとでNODA・MAPの第23回公演として上演されるもの。名作『ロミオとジュリエット』を下敷きに、“もし、悲恋のロミオとジュリエットが、本当は生きていたとしたら?”という設定で物語が展開される。

これまで広く語り継がれてきた“ロミオとジュリエット”と“その後のロミオとジュリエット”の“4人のロミジュリ”を演じる松たか子、上川隆也、広瀬すず、志尊淳をはじめ、橋本さとし、小松和重、伊勢佳世、羽野晶紀、竹中直人、そして野田秀樹ら豪華俳優陣が結集。『オペラ座の夜』の全曲の音源が使用されるという。
▲クイーン『オペラ座の夜』(1975年)

ソニー・ミュージックパブリッシングでは自社の管理楽曲の利用開発の一環として、『オペラ座の夜』をモチーフに“楽曲単位ではなくアルバム全体からインスパイアされた演劇を制作したい”とのアイデアをクイーンに提案。これに彼らが興味を示したことからプロジェクトが始動し、その後、野田秀樹へのアプローチやバンド側との数度のやり取りを経て、NODA・MAPの第23回公演として上演されることが決定したそうだ。

   ◆   ◆   ◆

■野田秀樹 コメント
■ブライアン・メイ コメント

この度は伝説的劇作家・演出家の野田秀樹さんがクイーンのアルバム『オペラ座の夜』の演劇性を本物の舞台演劇にしてくださることになり、大変嬉しく、そして光栄に感じています。
日本との長きにわたる繋がりの中で、令和元年という新しい時代の幕開けに、演劇史に新たな1ページを刻むとされる作品で、日本の文化に関わることができるのは喜ばしい限りです。

ブライアン・メイ

We are thrilled and honoured that legendary playwright and director Hideki Noda has chosen to expand on the theatrical aspect of Queen’s album A Night at The Opera and actually make it into a real live play.
How wonderful to be a part of Japanese culture after all these years with what promises to be a new chapter in theatre history in this first year of the new Reiwa era.
Brian.
Photo by Terry O'Neill 1975

   ◆   ◆   ◆

NODA・MAP第23回公演 『Q:A Night At The Kabuki』

■東京公演
2019年10月8日(火)〜10月15日(火)東京芸術劇場プレイハウス
2019年11月9日(土)〜12月11日(水)東京芸術劇場プレイハウス
【料金(全席指定・税込)】S席12,000円 A席8,500円 サイドシート5,700円※
※25歳以下の方は、サイドシートを3,000円にてご購入いただけます。
主催:NODA・MAP /(株)ソニー・ミュージックエンタテインメント/(株)ソニー・ミュージックパブリッシング
共催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)〈東アジア文化都市2019豊島、東京芸術祭2019参加作品〉
[問]NODA・MAP TEL:03-6802-6681 https://www.nodamap.com

■大阪公演
2019年10月19日(土)〜10月27日(日)新歌舞伎座
【料金(全席指定・税込)】S席12,000円 A席8,000円 サイドシート5,700円※
※25歳以下の方は、サイドシートを3,000円にてご購入いただけます。
主催:NODA・MAP / (株)ソニー・ミュージックエンタテインメント / (株)ソニー・ミュージックパブリッシング
運営協力:キョードー大阪
[問]NODA・MAP TEL:03-6802-6681 https://www.nodamap.com
[問]キョードーインフォメーション TEL:0570-200-888 http://www.kyodo-osaka.co.jp

■北九州公演
2019年10月31日(木)〜11月4日(月・祝)北九州芸術劇場 大ホール
【料金(全席指定・税込)】S席12,000円 A席8,500円 サイドシート5,700円※
※25歳以下の方は、北九州芸術劇場でのみ、サイドシートを3,000円にてご購入いただけます。
主催:(公財)北九州市芸術文化振興財団 共催:北九州市
[問]北九州芸術劇場 TEL:093-562-2655 http://q-geki.jp/

企画・製作:NODA・MAP/(株)ソニー・ミュージックエンタテインメント/(株)ソニー・ミュージックパブリッシング
チケット:2019年9月7日(土)より全国一斉発売
※当日券は全公演で販売。詳細は各会場にお問い合わせください。
※高校生割引:1,000円(全席指定・税込 / 事前申込制 / 要学生証)
販売に関する詳細は2019年8月23日(金)以降、オフィシャルサイトにて発表予定
公式サイト: https://www.nodamap.com

関連リンク

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」