戦隊・アニソンシンガー高橋秀幸、前代未聞!?アルバム全曲歌ったインストライブ!

戦隊・アニソンシンガー高橋秀幸、前代未聞!?アルバム全曲歌ったインストライブ!

戦隊・アニソンシンガー高橋秀幸、前
代未聞!?アルバム全曲歌ったインス
トライブ!

アルバム全曲ライブ開催

戦隊シンガー、アニソン、歌のお兄さんとマルチな活動を行ってきた高橋秀幸が10月30日(火)HMVエソラ池袋にてインストアライブを行った。
【動画を見る】高橋秀幸の関連動画
“マネージャー無茶振り企画”と高橋本人も言っていた「アルバム全曲ライブ(1コーラス)&サイン会&2shot写真撮影会!」という本当に”とんでもない”企画が行われた。
HMVスタッフも「前例がありません!」と言っていたお得?なイベントに潜入した。
ワンマンライブ!?
19時。お客さんでいっぱいのイベント会場に高橋秀幸が登場!CDの曲順通りに自身のデビュー曲「炎神戦隊ゴーオンジャー」からイベントはスタートした。
しかしワンコーラス!もっと聴きたい!と思う中、早くも「GO!BABABANG! ゴーオンジャー」MCを挟んで「レッツ・ゴー音頭」とこちらもワンコーラスで歌い上げる。
おなじみの曲にファンとの掛け合いも見事!続くは「ガッチャ☆ゴセイジャー TYPE 2 REMIX」「鋼の心 ゴーカイシルバー」。ワンコーラスにもかかわらずステージ上の高橋秀幸はすでに汗びっしょり!!途中、お決まりの水をこぼしたせいでステージも汗だくに(爆)。「まだまだ曲数があるから、先のことは考えない」と、開き直った熱い(暑い!?)インストアイベントは続いていく。
そして、自身2作目のスーパー戦隊シリーズOP主題歌「バスターズ レディーゴー!(特命戦隊ゴーバスターズ 主題歌)」「モーフィン!ムービン!バスターズシップ! (特命戦隊ゴーバスターズ 新主題歌)」へと続く。
MCで“これは「リリースイベント」っていうか、「ワンマンライブ」って言っていいよね!”と話す高橋秀幸。見ているこちらも”ワンマンの会場??”と錯覚してしまうほどのボリューム&スペシャル感に圧倒されてしまう!
挿入歌シリーズ立て続け!
「The Braves 〜竜の道を継ぐ者(獣電戦隊キョウリュウジャー 挿入歌)」「高めろ!忍タリティ!!(手裏剣戦隊ニンニンジャー 挿入歌)」「輝く王者(動物戦隊ジュウオウジャー 挿入歌)」「ミラクルスター!シシレッドオリオン(宇宙戦隊キュウレンジャー 挿入歌)」と立て続けに挿入歌シリーズが続き、「Goahead!」「True Mission」「NEVER ENDING HERO」「Beyond the limits」「GO GO BUDDY!!」と今度は「探検ドリランド」「バディーファイト」のアニメパートへ続く。
そう!全ての曲がテレビで流れているので、歌っている「ワンコーラス」でも聴きなじみがあり、思わずこちらも”腰”が動いてしまう!
「KEEP “GO-ON!”(Vシネマ「炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX」ED主題歌)」を歌いMCでは「10年目ということですが、まだまだ歌っていきたいと思います」とコメント。最後はスマホゲーム 『ゲシュタルト・オーディン』主題歌「EX-FACTOR」と歌いイベントは終了した。
まさに前代未聞!な熱いインストアイベント!ワンコーラスなのに、とても充実した満足感がそこにあった!!続きは現在行っている『高橋秀幸 10周年記念ツアー「10nkYOU !」』で体感してほしい!!

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • the Homeground
  • Key Person
  • 気になるワードでディグる! 〇〇なMV

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada(PRIZMAX) / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着