アルバム『はじめてのよにげ』

アルバム『はじめてのよにげ』

yonige、
インディーズ時代の楽曲を集めた
限定アルバムを配信開始

yonigeがインディーズ時代に発表した楽曲をまとめたサブスクリプション限定アルバム『はじめてのよにげ』の配信が10月12日(金)より各サブスクリプションサービスにてスタートした。

今回配信されるのは「アボカド」「さよならアイデンティティー」「センチメンタルシスター」「あのこのゆくえ」「our time city」の5曲。yonigeのインディーズ時代の楽曲はこれまでサブスクリプションサービスでは配信されておらず、この5曲が初めてとなる。10月3日(水)にリリースされたばかりのミニアルバム『HOUSE』及び、2017年にリリースされた1stアルバム『girls like girls』の音源は既に配信中。過去の楽曲と併せて楽しんで欲しい。

なお、11月2日(金)Zepp Nambaを皮切りにスタートする『君のおへその形を忘れたツアー』のチケット一般発売が、10月13日(土)10:00よりスタートする。最新ミニアルバム『HOUSE』、そして『はじめてのよにげ』を聴いてライブに備えよう!
アルバム『はじめてのよにげ』2018年10月12日配信開始
    • <収録曲>
    • 1.our time city
    • 2.あのこのゆくえ
    • 3.アボカド
    • 4.センチメンタルシスター
    • 5.さよならアイデンティティー

ツアー『君のおへその形を忘れたツアー』

11月02日(金) Zepp Namba
11月08日(木) 札幌PENNY LANE24
11月14日(水) 広島CLUB QUATTRO
11月16日(金) 福岡BEAT STATION
11月20日(火) Zepp Nagoya
11月28日(水) 仙台Rensa
11月30日(金) Zepp DiverCity TOKYO
<チケット>
前売¥3,500(税込)/当日¥4,000(税込) ※D代別
■一般発売:10月13日(土)10:00

アルバム『はじめてのよにげ』
yonige

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。