プロ野球より歴史が長い『第89回都市
対抗野球』 今年は7/13開幕

『第89回都市対抗野球大会』が7月13日(金)に開幕する。現在のNPB(日本野球機構)の前身、「日本職業野球連盟」が設立されたのは1936年。その9年前の1927年に明治神宮球場で12チームが出場して始まった、伝統と歴史をもつ野球大会だ。
FIFAワールドカップ ロシア大会で日本チームの活躍が世界から賞賛されているが、この日本のサッカー界を高みに上げたのが、1993年にスタートしたJリーグだ。このJリーグは発足当初からの方針で、クラブ名を地域名+愛称に設定。地域推進を大きなテーマとしているが、実はその66年前に「日本の各都市を代表するチームを競わせる大会」として始まったのが、この『都市対抗野球大会』だった。地域推進、地域重視スポーツの先駆者は、この大会と言えるだろう。
出場する地区は北海道(1)、東北(2)、北信越(1)、北関東(2)、南関東(3)、東京(4)、西関東(2)、東海(6)、近畿(5)、中国(2)、四国(1)、九州(2)の12地区(31チーム)。これに前年優勝チームを加えた32チームで争われる。
組み合わせは同じ地区のチームが1回戦で当たらないように考慮されているため、勝ち進んでも地域応援がしやすくなっている。それでも、サッカーW杯の決勝トーナメント同様、くじ運によっては強豪チームが集まる山ができるなどのドラマが演出される。
32チームは大きくはA~Dゾーンの4つの山に分けられる。今年は一昨年の優勝チーム・トヨタ自動車(豊田市)のいるDゾーンが、もっとも厳しいグループと言えるだろう。昨年の『JABA東京スポニチ大会』で最高殊勲選手賞となった早稲田大出身の佐竹功年投手、同じく早稲田出身で社会人日本代表に選ばれている細山田武史捕手らを擁するトヨタ自動車。一回戦では日本代表の臼井浩投手、地引雄貴内野手、笹川晃平外野手を揃える東京ガス(東京都)といきなりぶつかる。
しかも,この戦いを勝ち抜いたチームは、今年のドラフト候補間違いなしの吉川峻平投手(関西大)がいるパナソニック(門真市)と2回戦でぶつかる可能性がある。その反対側の山には2塁送球1.9秒という強肩で、強打の左バッターでやはりプロ注目の辻野雄大(白鴎大)や、間違いなく複数球団から声がかかるMAX153キロを誇る本格的右腕の齋藤友貴哉のいるホンダ(狭山市)がいる。このDゾーンをどのチームが勝ち抜くのか見ものだ。
次に注目したいのはあの大谷翔平の兄、龍太がいるトヨタ自動車東日本(岩手・金ケ崎町)のBゾーンだ。全チーム中で唯一の初出場チームで、発足当初の7年前は部員が13人しかいなかったというから驚きだ。その新興チームが1回戦で当たるのは、過去7度の優勝を誇る古豪の東芝(川崎市)。ここに82回大会(2011年)優勝のJR東日本(東京都)と、85回大会(2014年)優勝の西濃運輸(大垣市)がいるのだから、Bゾーンを抜けるのも至難の業だ。
Aゾーンの注目は連覇を狙うNTT東日本(東京都)だ。日本代表メンバーの喜納淳弥内野手や、今年のドラフトで声の掛かりそうな堀誠投手もいる。もちろん両人とも日本代表メンバーで、今年も層が厚い。彼らを、近本光司外野手と青柳匠内野手という、やはり日本代表メンバーを擁する大阪ガス(大阪市)などが迎え撃つ。
Cゾーンはドラフトの目玉のひとり、生田目翼(流経大)のいる、昨年準優勝の日本通運(さいたま市)に注目だ。155キロの速球にカーブ、スライダー、フォーク、チェンジアップと球種も多彩で、この生田目を1回戦で当たるホンダ熊本(大津町)をはじめ、各チームがどう攻めるかが見どころになる。
どのチームが今年の優勝を飾るか、まったく予断を許さない『第89回都市対抗野球大会』。来年、プロのユニフォームに袖を通しているだろう選手も多く、高レベルな戦いが観られるだろう。東京ドームで最後に笑うのはどのチームか。日本一の歴史を誇る『都市対抗野球』の球音は7月13日に鳴る。
■『第89回 都市対抗野球大会』出場チーム
【推薦】
東京都 NTT東日本 3年連続42回目
【北海道】
札幌市 JR北海道硬式野球クラブ 4年連続15回目
【東北】
岩手県・金ケ崎町 トヨタ自動車東日本 初出場
仙台市 七十七銀行 2年ぶり12回目
【北信越】
長野市 信越硬式野球クラブ 2年ぶり23回目
【北関東】
太田市 SUBARU 3年ぶり27回目
鹿嶋市 新日鐵住金鹿島 3年連続18回目
【南関東】
狭山市 Honda 2年連続32回目
さいたま市 日本通運 4年連続43回目
君津市 新日鐵住金かずさマジック 2年ぶり12回目
【東京】
東京都 鷺宮製作所 9年ぶり13回目
東京都 セガサミー 2年連続10回目
東京都 東京ガス 6年連続21回目
東京都 JR東日本 9年連続21回目
【西関東】
川崎市 東芝 10年連続40回目
横浜市 三菱日立パワーシステムズ 3年連続10回目
【東海】
豊田市 トヨタ自動車 4年連続20回目
春日井市 王子 2年ぶり16回目
名古屋市 東邦ガス 2年連続12回目
大垣市 西濃運輸 5年連続37回目
名古屋市 JR東海 3年ぶり28回目
鈴鹿市 Honda鈴鹿 3年連続23回目
【近畿】
神戸市・高砂市 三菱重工神戸・高砂 5年連続35回目
大阪市 大阪ガス 2年ぶり24回目
京都市 日本新薬 5年連続35回目
門真市 パナソニック 3年連続52回目
大阪市 NTT西日本 4年連続29回目
【中国】
東広島市 伯和ビクトリーズ 5年ぶり9回目
広島市 JR西日本 3年連続4回目
【四国】
高松市 JR四国 2年連続11回目
【九州】
大津町 Honda熊本 3年連続12回目
福岡市 西部ガス 4年連続4回目

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。