24日(日)に幕張メッセにて開催される「LUNATIC FEST. 2018」に、最後のラインナップとしてYOSHIKIが緊急出演することが発表された。本番当日まであと10日に迫った、直前のタイミングでの発表となった。後輩であるLUNA SEAからの熱いラブコールを受け、YOSHIKIは目下アルバム仕上げ作業中のLAからこの日のためだけに急遽帰国することとなる。

 YOSHIKI単独でのフェス出演は初めての事であり、様々な噂が飛び交っていた中での出演となる。もしかすると、2016年に行われた『VISUAL JAPAN SUMMIT』の再来のような、この場所でしか見ることのできない“奇跡のコラボ実現”の可能性もあるかもしれない。関係者によると、今回のYOSHIKI単独参戦の舞台には、サプライズもあるようだ。

 YOSHIKIは、2014年に行われた米グラミーミュージアムのショーを皮切りに、これまでにソロとしても北米、ヨーロッパ、アジアなど世界の十数ヵ国でコンサートを成功させており、今回のソロとしての出演は昨年行われたニューヨークのカーネーギーホール以来となる。

 また、先日米国で行われた世界最大級のコーチェラ・フェスに出演した際には、マリリン・マンソンとの共演を果たすなど、今世界中から注目されているYOSHIKIが、今回は一体どのようなパフォーマンスを披露してくれるのか、予測不可能なステージに期待が高まる。

◇YOSHIKIコメント

 X JAPANでの参加を希望していた人達には申し訳ないと思っています。今回は、YOSHIKIとしての出演となりますが、大切な友達であるLUNA SEAのメンバーの為にも、今回のルナフェスを盛り上げられるように、頑張りたいと思います。必ず感動させます。応援してください。

MusicVoice

音楽をもっと楽しくするニュースサイト、ミュージックヴォイス