佐野勇斗が恋愛経験ゼロのオタク男子
を演じる!『3D彼女 リアルガール』
が待望の実写映画化!!

『月刊デザート』(講談社/2011年9月号から2016年7月号)で連載され、累計発行部数100万部(※1)の人気コミック『3D彼女 リアルガール』(那波マオ原作/全12巻)が待望の実写映画化。モデル・女優として活躍中の中条あやみが主演を務め、ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』(TBS系)の“お兄ちゃん”役で一気に注目度が上がり、ボーカルダンスユニット・M!LKとしても活動中の佐野勇斗の出演も発表された。
中条が演じるのは、派手でツンツンしていて男グセの悪いリア充完璧超絶美少女・五十嵐色葉(いろは)。「原作を読ませて頂いたとき、文字や絵、キャラクターひとつひとつに那波さんの愛を感じて、そんな愛に溢れた作品のお話を頂きとても幸せです!英(勉)監督に劇中のセリフをなぞって“よくできたフィギュアだ”と仰っていただいたのでハードルがあがって緊張してしまいますが、色葉のようにマイペースでどんどん周りを巻き込んで、丁寧にそして楽しくみんなで一生の思い出になる素敵な作品を作っていきたいです」と意気込みを見せている。
一方の佐野は、リア充とは程遠く、アニメやゲームのバーチャルの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井光(ひかり)を演じる。「原作を読ませて頂いて、筒井の人柄が大好きになりました。暗い役かと思いきや物事にとても真剣でひとつのことを突き詰めていく熱いところを持った中身のイイ男だと思います。その人物に近づけるよう僕なりに様々な角度で挑戦していきます!!」と、力強くコメント。
3次元リアル美少女×恋愛経験ゼロの2次元オタク男子による大純愛スペクタクル。今、注目の若手役者陣を筆頭に、笑って泣いてキュンとする“美女とオタク”のラブストーリーに注目だ。
(※1)デジタル売上含む
【作品情報】
映画『3D彼女 リアルガール』
http://wwws.warnerbros.co.jp/3Dkanojo/
2018年公開
出演:中条あやみ 佐野勇斗
監督:英勉
原作:那波マオ 『3D彼女 リアルガール』(講談社「KCデザート」刊)
(c)2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (c)那波マオ/講談社

アーティスト

ランキングBOX

“気になる人の気になるランキング”をテーマに、様々な分野の著名人へ直撃した「MY BEST3」を紹介!オリジナルのランキングインタビュー記事をはじめグルメなどのトレンド情報やエンタメなどのストレートニュースなども毎日配信中です。

6コメント
  • 佐野勇斗が恋愛経験ゼロのオタク男子を演じる!『3D彼女 リアルガール』が待望の実写映画化!! https://t.co/re5i0BVjFp
  • 佐野勇斗が恋愛経験ゼロのオタク男子を演じる!『3D彼女 リアルガール』が待望の実写映画化!!(New!!) https://t.co/p4Dz6jDHMW
  • 佐野勇斗が恋愛経験ゼロのオタク男子を演じる!『3D彼女 リアルガール』が待望の実写映画化!! - ニコニコニュース https://t.co/nOvrrILeQS https://t.co/UaPibsfdGe
  • 佐野勇斗が恋愛経験ゼロのオタク男子を演じる!『3D彼女 リアルガール』が待望の実写映画化!! #恋愛 https://t.co/G5dteT8e6x
  • RT @lovife_: 佐野勇斗が恋愛経験ゼロのオタク男子を演じる!『3D彼女 リアルガール』が待望の実写映画化!! #恋愛 https://t.co/G5dteT8e6x
  • 佐野勇斗が恋愛経験ゼロのオタク男子を演じる!『3D彼女 リアルガール』が待望の実写映画化!! https://t.co/LH7SlW7vmV