【のあのわ】『のあのわSPECTACLE t
our 09
  わぁ!わぁ!わぁ!ドリーミーな
やつらがやって来た!』2009年12月18
日 at Shibuya duo MUSIC EXCHANGE

撮影:西原勝哉/取材:石田博嗣

ロックやポップス、ジャズ、プログレ…ジャンルなど超越した、“のあのわ”という楽団による音世界。1ページずつ絵本をめくっていくように、1曲1曲、子供の頃にワクワクしながら観ていた冒険物語のアニメであったり、夢中になってのめり込んだRPGを彷彿させるファンタジックでドリーミーな世界が頭の中に広がっていた。複雑なフレーズや個性的な音色が交錯するアンサンブルは、それぞれのパートが絶対的な色を持って主張し、楽曲の世界を立体的に彩っている。CDを聴いてイメージしていたものが、演奏を生で感じることによって、さらに観客もクラップでそこに加わることによって、映画的な壮大さを生み、演劇的なリアリティーを持っていたのも印象深い。だから、終演後には一冊の本を読み終わった時にも似た、単純に音楽を楽しんだだけではない、プラスαの感情&感動が胸の奥に広がっていたのだろう。

セットリスト

  1. SPECTACLE
  2. グッバイメロディ
  3. カエルのうた
  4. ループ、ループ
  5. little heart
  6. Melt
  7. Sweet Sweet
  8. グリュー
  9. ハク
  10. lastday ~ 星が見える日は
  11. sound
  12. Line
  13. リズム
  14. Heavenly
  15. ゆめの在りか
  16. 夜明け
  17. すばらしい世界
  18. Your Song
のあのわ プロフィール

チェロ弾きの歌姫Yukko率いる音楽団、「のあのわ」。
天性のヴォーカル力を持ち、チェロを操るYukkoとドラマチックでエモーショナルなサウンドが独特の世界観を作り上げ、誰もが忘れかけている“圧倒的な歓喜”を提供する唯一無二の音楽性を備え持つ音楽団。

高校の同級生だったVo&Cello.YukkoとGt.ゴウが当時の同級生と共に元となるバンドを結成。その後、ゴウと大学の音楽サークルで一緒だったBa.nakameが加わり、05年に新たに
ネットでメンバー募集したことをキッカケにKey.荒山リクが加入。
それと同時に、バンドに新たなエッセンスを入れたい!と思っていたVo.Yukkoがチェロを楽曲に取り入れるようになった。この頃から本格的にライヴ活動をスタートさせる。

07年、Gt.ゴウの近所に在住していたDr.本間シュンタが加入し、現在の"のあのわ"となる。のあのわ オフィシャルサイト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

編集部おすすめ インタビュー

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着