CLØWD、【CLØWD】メンバーが海賊に
!?全国ツアーに向けメッセージ発信

そんな彼らのオフィシャルサイトに突如、海賊姿のメンバーのビジュアルと共に「バタフライ・エフェクト-不死蝶- [PIRATES of BUTTERFLY]」と題したメッセージが出現した。


「Yo Ho!私がキャプテン・Øだ。
来たる、8月5日から始まる全国ワンマンツアー「バタフライ・エフェクト-不死蝶-」。
なぜ”不死蝶”という名目が付いていたか分かるかい?
日頃からよく口にしているが、私達と君達が乗っているCLØWDという船。
この船が今年の夏は”海賊船"として全国を旋回する。
そして各会場へは毎回違うキャプテンが支配人となってその日1日を創り上げる。
つまり、同じ会場でも全然違うライヴとなるのだ。
カバー曲やゲストを呼ぶキャプテンも居るだろう。
会場内の装飾や、演出にこだわりを出す者も居るだろう。
当然、そのキャプテンの日しか買えないグッズも用意されるだろう。
2017年の夏は今年しかない。
CLØWD初めてのワンマンツアーは今回しかないのだ。
今こそ全勢力を掛け、この船に乗って全国へ共に襲来しようじゃないか!」


ツアータイトル「バタフライ・エフェクト-不死蝶-」と会場までは発表されていたが、なぜ”不死蝶”というサブタイトルが付いているのか疑問符を浮かべたファンも多かっただろう。
それは"海賊×蝶”というテーマの伏線であったということ。
更に会場によってキャプテンが変わり、その日の支配人を務める事で、各会場ごとに新たなメンバーの魅力が見られることは勿論、グッズの内容も違えば、衣装も変わり、セットリスト、ゲスト、演出、ドレスコードまでも変わってくるという。

そして、その全国ツアーの前哨戦ともいえるフリーライヴ「バタフライ・エフェクト-残響-」が、6月16日(金)にTSUTAYA O-WESTで開催される。
CLØWDという海賊船に乗り込むには、まだ不安があるという皆さんは、まず6月16日のフリーライヴでその魅力の一端に触れて見て欲しい。
そしてこの夏、日本全国の旅へ彼らと共へ航海に出てみてはいかがだろうか。

club Zy.

日本最大級のヴィジュアル系動画配信サイト【club Zy.】

0コメント