アレクサンダー大塚が間下隼人のレジ
ェンド王座に挑戦! 3/21はSSPW後楽
園ホール大会

『初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレスVol.28』が3月21日(木)に後楽園ホール(東京都)で開催される。
今大会で特に注目されているカードが、“リアル1・2の三四郎“アレクサンダー大塚が、間下隼人のレジェンド王座に挑戦する1戦。メインイベントでの実施が決まっており、大会に向けて大塚がコメントを寄せている。
■アレクサンダー大塚のコメント
この度は、初代タイガーマスク、佐山総監、平井代表、突発的であろう私からの申し出を受けてくれてくださり、ありがとうございます。そして、何よりも現チャンピオンの間下隼人選手、挑戦を受けてくれてありがとう。
2020年12月17日の試合で骨折しコロナ元年な年末に骨折。さて? 直ぐに手術出来るのか? そして、コロナは大丈夫なのか? 不安の中、6日後には何とか手術となり無事に終えました。そこからSSPWのリングから遠ざかっていました。
それが、先月の1月15日のアレクサンダー大塚自主興行『浅草三人祭』にスーパー・タイガー、間下隼人のSSPWの両選手に参戦してもらい、パートナーには現チャンピオンの間下君についてもらい、心強い気持ちで試合できました。
自主興行の前にふと思っていた。この試合、勝ったら思い切って間下君に
「今日は力強いアシストありがとう」
「そして間下君、レジェンドチャンピオン、おめでとう」
「現チャンピオンになった、間下君、間下隼人選手と戦ってみたい!あわよくば、ベルトも掛けてと言うのは…どうでしょうか?」
そんな事も考えていたものの…自主興行での大会への思いが優ってしまい、大会を盛況にしてくださったお客様、参加選手、スタッフの皆様に感謝ばかりの涙が抑えきれず…52のオッサンが人目憚らず泣いてしまってた。すっかり間下君への挑戦表明を忘れてしまい。あぁ…これもまた自分の道だなぁ?なんて思っていたら、平井代表からのオファーに驚いた。
腕に不安持ちながらでも、地道にやってて良かったと思えた。結果、(2月16日SSPW川崎大会で)現チャンピオンから勝っちゃったもんで、1月15日に言えてなかった事をここで言わなきゃ、何も変わらないぞ! と、思いを伝えさせてもっての今です。
タイトル挑戦に承諾いただいた、佐山総監、平井代表に感謝し、タイトル戦として受けてくれた、間下隼人選手は同じ種類だと思っています。雑草魂! 死ぬまでチャレンジャー! で、オッサン等身大の底力を見せつけて、結果を出したいと思っています。宜しくお願い致します。
(アレクサンダー大塚)
大塚が骨折したと話す2020年12月17日の試合とは、後楽園ホールで行われた『初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレス Vol.8.』のこと。自身のデビュー25周年の年に、同じく35周年を迎えた船木誠勝と記念試合を行い、この時は腕ひしぎ逆十字固めで敗れている。
現在52歳の大塚は第3代レジェンド王者。今は完全復活し、同じリング上での王者返り咲きを狙っている。15歳年下の現王者・間下を相手に、3カウントを奪った2月16日の再現が成るか? 注目される。
対する間下は、師と仰ぐ初代タイガーマスク佐山サトルに勝利した経歴を持つ大塚に敬意を払いつつも、敵討ちとなる“リアルレジェンド狩り”を狙う。
勝利の女神はどちらに微笑むか? タイトル戦ならではの、息詰まる攻防に期待したい。
このメインイベントを含め、大会では合計6試合を開催。以下の選手が出場を予定している。
■出場予定選手
<男子>
間下隼人(第17代レジェンド王者/ストロングスタイルプロレス)
アレクサンダー大塚(AODC)
スーパー・タイガー(ストロングスタイルプロレス)
船木誠勝(フリー)
ザ・グレート・サスケ(みちのくプロレス)
村上和成(フリー)
日高郁人(ショーンキャプチャー)
関本大介(大日本プロレス)
澤田敦士(フリー)
関根“シュレック”秀樹(ボンサイ柔術)
政宗(フリー)
ダーク・ウルフ(DarkerZ)
<女子>
タイガ-・クイーン(ストロングスタイルプロレス)
ジャガー横田(SSPW女子タッグ王者/CRYSIS/ワールド女子プロレス・ディアナ)
藪下めぐみ(SSPW女子タッグ王者/ CRYSIS/フリー)
ダーク・タイガー(DarkerZ)
ダーク・チーター(DarkerZ)
雪妃真矢(フリー)
Sareee(フリー)
本間多恵(フリー)
野崎 渚(フリー)
くるみ(プロミネンス)
※出場選手は変更となる場合がある

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着