永井真理子、トータス松本(ウルフル
ズ)が出演 『岸谷香感謝祭2024』オ
フィシャルレポートが到着

岸谷香が、恒例の自主企画『岸谷香感謝祭2024』を2月23日(金・祝)に満員のEX THEATER ROPPONGIで開催。ゲストに永井真理子トータス松本ウルフルズ)を迎え、全19曲を披露した。本記事では、同公演のオフィシャルレポートをお届けする。

岸谷香が、元気に楽しく音楽をやれている事に感謝し、お客様に喜んで頂ける様に、毎回ゲストを迎え特別なセッションをする、毎年2月に開催している年1回恒例のコラボイベント、『岸谷香感謝祭』。
『岸谷香感謝祭2024』
2月23日(金・祝)チケットはSOLDOUT、満員御礼の東京・六本木のEX THEATERにて開催。岸谷がゲストに迎えたのは、永井真理子とトータス松本(ウルフルズ)。永井真理子とは、1989年に放送が始まった、曜日違いでお互いパーソナリティーをしていたTBS RADIO「ポップン・ルージュ」をオマージュし、ラジオ番組調にライヴを展開。簡易スタジオブースも作り、当時の番組表などを紹介したり、トークでは架空のハガキも読む、徹底ぶり。『曲紹介し、そのまますぐにステージで演奏』というトーク&ライヴ形式で展開。当時リスナーでもあった観客も多く、フロアを大いに盛り上げた。
『岸谷香感謝祭2024』

『岸谷香感謝祭2024』

『昨年、出会ったイベント現場で今回の参加を口説いた』と嬉しそうに岸谷が説明したトータス松本とのステージ。ゲスト決定後、自身のバンドUnlock the girlsメンバーとのミーティングで「あの曲はやりたい!」と意見が飛び交い収拾がつかず、結果、8曲を入れ込んだ大メドレーをリハーサルで固めデモ音源とし、ダメもとで共演スタイルを打診。トータスは「スタッフから話だけ聞いていたときは(8曲のメドレーは)『長いな』とは思いましたが、届いたリハ音源には岸谷さんとバンドの熱意がしっかり詰まっていて、それを聞いたら断る理由も全くなく、喜んでお受けしました」とMC。満員の会場からは惜しみない、割れんばかりの拍手を一手に受けとめた。ゲストコーナーも含めてトータル2時間30分。全19曲(内1曲は8曲16分越えのメドレー)の圧巻のステージを披露した。
『岸谷香感謝祭2024』
『岸谷香感謝祭2024』
アンコールでは、ステージ上の岸谷から、2024年の周年ツアーが発表に。しかも内容は「プリンセスプリンセスのアルバム、どれか一枚をフルカバーする」という周年ならではのもの。デビュー40周年。いつも前向きに音楽活動を続ける岸谷香に今年も大きな注目が集まりそうだ。
『岸谷香感謝祭2024』

Photo by MASAHITO KAWAI

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着