キービジュアル

キービジュアル

ボンズ25周年作品「メタリックルージ
ュ」に武内駿輔、吉野裕行、小倉唯、
津田健次郎ら出演 メインPVなど公開

キービジュアル(c)BONES・出渕裕/Project Rouge ボンズの25周年を記念して制作されるSFバトルアクションアニメ「メタリックルージュ」に、武内駿輔、吉野裕行小倉唯津田健次郎らの出演が決定した。メインPV、キービジュアルなども公開されている。
PVの場面写真も多数公開(c)BONES・出渕裕/Project Rouge 同作は「交響詩篇エウレカセブン」で知られるボンズが、「宇宙戦艦ヤマト2199」を手がけた出渕裕と「ラーゼフォン」以来、19年ぶりに再タッグを組んで送り出すオリジナルテレビアニメ。人間と人造人間「ネアン」が混在する時代の火星を舞台に、人造人間の少女ルジュ・レッドスター(CV:宮本侑芽)が、バディのナオミ・オルトマン(黒沢ともよ)とともに、「政府に敵対する9人の人造人間の殺害」という命を受け、戦いを繰り広げる姿が描かれる。
追加キャスト一挙発表(c)BONES・出渕裕/Project Rouge ルジュの兄で、インモータルナインの処分を命じるジーン役を武内、インモータルナインのひとりであるジャロン役を吉野、フリーのジャーナリストであるジル役を小倉、ネアン専門の医師〈調律師〉アフダル役を津田が務める。また、火星のキャナルシティで活躍する歌手のサラを嶋村侑、火星で戦争遺跡の調査をしている青年・エデンを興津和幸、守護局の捜査官でネアン嫌いのアッシュを宮内敦士、アッシュの相棒であるネアンのノイド262を小林千晃が演じる。
 オープニング主題歌「Rouge」をシンガーソングライターの由薫、エンディング主題歌「Scarlet」を韓国出身の女性ボーカリストのダズビーが歌うことも決定した。
(c)BONES・出渕裕/Project Rouge(c)BONES・出渕裕/Project Rouge メインPVは、ルジュとナオミの出会いの場面からスタート。「Scarlet」が流れるなか、戦闘形態「メタルルージュ」に変身したルジュがナオミのサポートを受けながら戦う姿や、人間の命令に服従しなければならないネアンとしての自由について苦悩する様子などが描かれる。後半では「Rouge」とともに、さまざまな人物が登場。ルジュとナオミのアクションシーンも収録されている。キービジュアルには「世界のため、未来のため、やってやります私たち」というキャッチコピーとともに、体を寄せ合うルジュとナオミの姿とメタルルージュの横顔が描かれている。
(c)BONES・出渕裕/Project Rouge(c)BONES・出渕裕/Project Rouge(c)BONES・出渕裕/Project Rouge また、同作の放送が2024年1月10日深夜12時55分からフジテレビ「+Ultra」ほかでスタートすることも決まった。テレビ西日本では10日深夜1時55分、関西テレビでは11日深夜2時25分、東海テレビでは13日深夜1時45分、AT-Xでは14日午後10時、北海道文化放送では14日深夜1時10分、BSフジでは17日深夜12時から放送。
 12月12日からは同作の公式X(旧Twitter)ほかで、ルジュとナオミによるボイスドラマ(全40本)が配信される。シナリオはシリーズ構成を務める根元歳三による書き下ろしで、2人の日常エピソードや、本編を補完するような物語が描かれる。毎週火曜と金曜に最新話が公開。
 24年1月7日には東京・新宿ピカデリーで、第1話と第2話の先行上映会が開催。上映終了後には宮本、黒沢、吉野によるトークイベントも行われる。チケット価格は2200円、12月25日までチケットぴあで先行抽選(プレリザーブ)を受け付けている。
 キャスト、アーティストからのコメント全文は以下のとおり。
【武内駿輔(ジーン・ユングハルト役)】
(c)BONES・出渕裕/Project Rougeなかなかに面白そうな内容で、何より共演者の方々のお芝居もすばらしく、より楽しみになりました。
どこまで言っていいのかわからないのでほどほどにしますが、ジーンは実は……あんなヤツなんです。
良いやつか悪いやつかぱっと見わかりづらいので、ぜひみなさんの目で確かめてみてください。
【吉野裕行(ジャロン・フェイト役)】
(c)BONES・出渕裕/Project Rouge若い頃から私を鍛えてくださったボンズであり、いつの時代もオリジナルアニメへの挑戦を続けてる印象なんですよね。
そのボンズ25周年記念作品に参加できて光栄です。
また出渕さんとは、これまでにもチラッと一緒になることはあっても、作品でしっかり関わることはほとんどなかったので、ボンズ×出渕裕である今作のこのご縁はうれしかったです。
キャラクターの個性が強い役をふられましたので、演じる側としてはプレッシャーもありますが、そこに私を起用してくださったことへの感謝の方が大きいです。どんな役かは作品をチェックしてもらった方がうれしいです。
なにより私自身も早く全編通して観たいです。バトルシーンとかどうなってるのか気になるし、作品を彩る音楽も気になってます。
みなさんに、ぜひこの世界観を堪能していただきたいです。
【小倉唯(ジル・スタージョン役)】
(c)BONES・出渕裕/Project Rougeジルはオーディションを受けた際とは違う役柄で、オファーをいただいた時は驚きつつも、演じさせていただけることをとても光栄に思いました。
ミステリアスな雰囲気のある彼女の魅力を引き出せるよう、作品の世界観に浸りながら楽しく演じていけたらと思っています。
【津田健次郎(アフダル・バシャール)】
(c)BONES・出渕裕/Project Rouge人間と人造人間の世界。テクノロジーが進化してきた今、この世界はリアリティーをもつ。
すごいスタッフ陣が作る作品に出られることを光栄に思います。ぜひご覧ください!
【嶋村侑(サラ・フィッツジェラルド役)】
(c)BONES・出渕裕/Project Rouge彼女を見た時、洋画に出てくる“The大人の女!”という印象を受けました。
しなやかに、したたかに、一生懸命生きている女性なんだろうと思って演じました。
どうぞよろしくお願いします。
【興津和幸(エデン・ヴァロック役)】
(c)BONES・出渕裕/Project Rougeカッコ良いグラディエーターに変身する“ルジュ”が大活躍するアクション満載アニメ「メタリックルージュ」は面白いですよ!!
そして私が演じるエデン、はヒロイン2人の周りをウロウロしているおじさんです! お楽しみに!!!
【宮内敦士(アッシュ・スタール役)
(c)BONES・出渕裕/Project Rouge「メタリックルージュ」に参加させていただくことが決まった時は、自分にやれるのかどうか不安な思いもありましたが、現場ではたちまち、この作品の世界観に圧倒され魅了されてしまいました。
このすばらしい世界観に没入して役作りできたことは、本当にかけがえのない経験となりました。
私も今から作品の完成が待ち遠しくてたまりません!
みなさんもご期待ください!
【小林千晃(ノイド262役)】
(c)BONES・出渕裕/Project Rougeノイド262役を務めさせていただきます。小林千晃です。
ノイドは感情をあまり表に出さない子ですが、その反面物怖(お)じせずにズケズケと本音を吐くというギャップを持ち合わせています。
人間の使う本音と建前を理解しきれていないアンドロイドだからこその性格なのですが、彼がどう成長し物語に関わっていくのか、ぜひ楽しみにお待ちください!
【由薫(オープニング主題歌)】
人造人間として戦う強さ、かっこよくまっすぐな眼差しと同時に、愛らしい女の子である柔らかい側面も持ち合わせたルジュの魅力をどうにか一曲に落とし込みたい、そんな気持ちでこの「Rouge」という楽曲にたどり着きました。
英語と日本語を織り交ぜたり、歌い方を工夫したり、拘ってドキドキワクワクしながら作らせていただいたので、ぜひ細部まで聴いて楽しんでほしいです!
【ダズビー(エンディング主題歌)】
「メタリックルージュ」エンディング・テーマを担当しました、ダズビーです。
海外でも有名なボンズのアニメーションが大好きでして、ボンズ25周年記念作品のエンディングを歌うことになり、とても光栄です。
「Scarlet」は、「メタリックルージュ」の世界観をイメージ化したシティポップです。主人公「ルジュ」の気持ちを歌で表現するために頑張りました!
「メタリックルージュ」と「Scarlet」にたくさんの応援をお願いします!

新着