9月17日@日本教育会館 一ツ橋ホール

9月17日@日本教育会館 一ツ橋ホール

諏訪ななか、
日本教育会館 一ツ橋ホールで
開催されたイベントのレポートが到着

9月17日(土)日本教育会館 一ツ橋ホールで、『諏訪ななか 7colors world Tourist Meeting 2022 ~ミステリーツアー★みんなで解こう、すわわの謎~』が行われた。“さまざまなすわわ(諏訪ななか)の謎を解いて、どこかに行ってしまったすわわを探しだそう!”という本イベント。その夜公演の模様をレポートする。

諏訪ななかではなく、まずは工藤プロデューサーがステージに登壇すると、“すわわ”が直前に失踪したことが伝えられた。そんな行方がわからなくなってしまったすわわを見つけるために呼んだのは、名探偵コナナ! 会場に集ってもらったツーリスト(ファン)のみんなは、諏訪ななかにとてもよく似た、大きな眼鏡とジャケット姿がかわいらしいコナナと、一緒に謎を解いて、すわわを見つけ出すことに…。
9月17日@日本教育会館 一ツ橋ホール

9月17日@日本教育会館 一ツ橋ホール

最初のコーナーは『みんなで解こう! ななつの謎!』。これは、ツーリストに事前に答えてもらったアンケートの答え合わせとなるのだが、なかなかの難問!

「すわわが地球最後の日に食べたいものは?」という問題の答えは「ラザニア」。彼女の好物「カニ」と答えた人が多数いたようだが正解者はおそらくゼロ。そんな情報知らないよ!といった感じだった。また「すわわがアイスクリーム屋さんを始めるとしたら、どの街に出す?」では、日本を飛び出して「イタリア」と答えていたのも彼女らしい。

「手のひらサイズのものなら何でも出せる魔法が使えるようになっていた! 最初に何を出す?」での「ポテト」という答えも、なかなか思いつくものではない……なかなか彼女の謎を解くのは難しそうだ。ただ、〈昼の部〉のほうが難易度は高かったらしい。

続いてのコーナーは『名探偵コナナのこじれたお悩み解決』。

まずはすわわと仲がいいことで知られる声優のもえしこと豊田萌絵の「頑張って料理をしてもだいたい茶色になってしまう現象をどうしたらいいですか?」という悩み相談に、「写真を見せてもらうと確かに茶色です。でも、美味しそうな料理は作っていましたよ」とコナナ。ただ悩みに対しては、「カラフルな野菜を買えばいいんじゃないですか?」とズバッと解決していた。

ここからは会場にいるツーリストからの悩みを解決していく。

「推し事が順調すぎて、毎週出かけて充実していますが、イベントがない休日はダラダラしてしまう。イベントがない日の休日は何をすればいいでしょうか?」という悩みにはココナも共感した様子。休日は、ソファに接着剤がついているかのように動かないらしいが「出かける日が充実しているならいい! 家でも推し事はいっぱいある!」と説得力のある答えを工藤Pとともに導き出す。

また「職場での人間関係がこじれた場合どうしますか?」という悩みには、人間関係では悩んだことがないらしく「一緒に御飯とか行って、仕事じゃない話をしたらどうですか?」と意外とストレートな解決法を提案していた。
9月17日@日本教育会館 一ツ橋ホール

9月17日@日本教育会館 一ツ橋ホール

続いては、『本物のすわわを探せ!』。これを解けなければすわわは見つけられないかもしれないというが、簡単に言えばすわわにまつわるクイズとなる。「本物のすわわの文字は?」という筆跡問題や、加工アプリを使った「男性になったすわわの写真はどれ?」や「本物のすわわの指はどれ?」といった、ツーリストのすわわへの愛が問われる問題を多数出題。ここではもえしだけでなく、同じく仲の良い声優の石飛恵里花も写真で参加。素晴らしい正解率だった…とも言い切れない結果で、本当にすわわが出てくるのか不安もあったが、結局は、大きなヒントとして豊田萌絵からのすわわの似顔絵を頼りにコナナが探しに行くことに……。

その間、映像のすわわとのじゃんけん大会をして楽しみつつ、どうやら無事に見つかったらしいすわわがステージに登場! 1stアルバム『So Sweet Dolce』のときのパープルの衣装に身を包み、ここからはミニライブパートへ。
9月17日@日本教育会館 一ツ橋ホール

9月17日@日本教育会館 一ツ橋ホール

1曲目は「Morning glow」。1番で青、2番で紫、ラスサビで白にするとペンライトの色を事前に打ち合せていたのだが、曲の通りに夜が明けていくところをペンライトで演出していて、とてもきれいな光景だった。「ノスタルジック・キネマ」では、シリアスなボーカルと突き抜けるボーカルを交互に繰り出しながら、疾走感抜群で駆け抜けていく。

ラストは、11月2日にリリースされる2ndシングル「Fine Days」(TVアニメ『新米錬金術師の店舗経営』EDテーマ)のカップリング曲「Give Me Emotion‼」。こちらもスピーディなピアノロックで、サビのキャッチーさが魅力。また、掛け合いの楽しさも詰まっていた曲でもあったので、声が出せるようになったときは、きっとライブで盛り上がる曲になるだろう。

「今日のイベントは、ほとんどコナナが出たんですけど(笑)、今度は最初からすわわが出たいなと思っていますので、また次があったら、ぜひ来てください」と伝え、お見送りをしてイベントを終えた。2ndシングル「Fine Days」のお家ピクニックをコンセプトにしたMVも公開中! ぜひYouTubeチャンネル『諏訪ななかのMusic Channel♪』もチェックしてほしい。

<昼公演セットリスト>
Tr.1 突風スパークル
Tr.2 マカロンラブ
Tr.3 Give Me Emotion!!
※アフタートーク
Tr.4 揺れていたい

<夜公演セットリスト>
Tr.1 Morning glow
Tr.2 ノスタルジック・キネマ
Tr.3 Give Me Emotion!!
Live photo by 中原 幸
9月17日@日本教育会館 一ツ橋ホール
9月17日@日本教育会館 一ツ橋ホール
9月17日@日本教育会館 一ツ橋ホール
9月17日@日本教育会館 一ツ橋ホール
9月17日@日本教育会館 一ツ橋ホール
9月17日@日本教育会館 一ツ橋ホール

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着