梅とら「威風堂々」歌詞の意味は?色気たっぷりな神ボカロを考察

梅とら「威風堂々」歌詞の意味は?色気たっぷりな神ボカロを考察

梅とら「威風堂々」歌詞の意味は?色
気たっぷりな神ボカロを考察

四字熟語シリーズの大人気曲の歌詞をチェック
梅とらはアダルトな世界観と高い音楽センスで人気のボカロPです。
彼が作詞作曲を務めた数ある名曲たちの中でも代名詞とも言えるボカロ曲『威風堂々』は、巡音ルカ・初音ミク・GUMI・IA・鏡音リンをメンバーとするグループ「DIVINE-DIVA」の歌声とセクシーな歌詞に引き込まれます。
▲梅とら-威風堂々【OFFICIAL MUSIC VIDEO】
2022年4月からは音楽ゲーム『プロジェクトセカイ カラフルステージ!feat.初音ミク』で男性キャラクターの歌唱楽曲に使用され、カバー動画の再生回数はすでにミリオンを達成。
2013年リリースの楽曲ですが、根強い人気を博しています。
四字熟語シリーズの始まりとなったタイトルの「威風堂々」は、態度や雰囲気に威厳が満ちあふれて立派な様子を表しています。
楽曲にどう関わってくるのか、歌詞の意味を考察していきましょう。
威風堂々 歌詞 「梅とら feat. 初音ミク,鏡音リン,巡音ルカ,GUMI,IA」
https://utaten.com/lyric/jb51312082
冒頭から情事を思わせるフレーズが並んでいます。
ここから分かることは、主人公の女性は痛みを与えられたり汚されたりすることで、相手の存在をもっと実感しようとしていることです。
全身に触れる彼の手の感触に、身も心も溺れるように夢中になっています。
「指くわえた我慢の中 欲してんのが理想?」の歌詞は、欲情が高まるのを我慢しているのが理想なのかと彼を煽っている言葉のように思えます。
快楽以外はいらない
威風堂々 歌詞 「梅とら feat. 初音ミク,鏡音リン,巡音ルカ,GUMI,IA」
https://utaten.com/lyric/jb51312082
彼と味わう快感以外は「いらない」とはっきり語る主人公。
特に多くの人が磨き上げては高めているプライドは、理性となって快楽に溺れるのを躊躇わせるものと言えるでしょう。
そんなものは、この世界にあっても機能していない無意味なルールと同じように無駄なものだと吐き捨てます。
彼がどんな楽しみ方をするのか、隠されている部分を彼女はまだ知りません。
だから全てをさらけ出して、2人でこの快楽に飛び込みたいと思っています。
威風堂々 歌詞 「梅とら feat. 初音ミク,鏡音リン,巡音ルカ,GUMI,IA」
https://utaten.com/lyric/jb51312082
呼吸を合わせて身体を重ね、相手の耳に吹きかける声や息に感情を乗せて甘い時間を楽しむ2人。
破裂しそうなほどに鼓動が高鳴り、細胞が騒ぐように身体が熱を帯びていきます。
脱ぎかけのシャツはいっそ裂いて、少し乱暴に自分を求めてほしい。
先に絶頂を迎えたって構わないから、躊躇わずに触れてと誘います。
肌を重ねることで彼の心にも触れようとする主人公に愛を感じるのではないでしょうか。
自分の気持ちに正直になろう
威風堂々 歌詞 「梅とら feat. 初音ミク,鏡音リン,巡音ルカ,GUMI,IA」
https://utaten.com/lyric/jb51312082
怖気づいて行動できずに果たせなかった野望にいつまでも縋っていても「哀れな未来」しかないのは分かりきっています。
思い通りの人生を手にできるかは自分次第です。
世界の中で唯一確かなものは自分だけだから、自分に誇りを持ち心に正直に生きようと背中を押します。
威風堂々 歌詞 「梅とら feat. 初音ミク,鏡音リン,巡音ルカ,GUMI,IA」
https://utaten.com/lyric/jb51312082
縮こまっていては何も始まらないから「上限値超え エンジン全開でいっちゃえ」と自身を開放するように促します。
本気で楽しみ尽くすには時間がいくらあっても足りないから、もたもたしている暇はないのです。
威風堂々 歌詞 「梅とら feat. 初音ミク,鏡音リン,巡音ルカ,GUMI,IA」
https://utaten.com/lyric/jb51312082
ラストの「鋭くギラつかせた希望」というフレーズは彼の熱い視線を想像させ、相手がもたらす快感を欲しているのは彼女だけではないことが読み取れます。
あるがままの想いで踊るように肌を重ねたい、自分を求める感情を思い切りぶつけてほしいという気持ちが吐露された愛情を感じる歌詞ですね。
タイトルにふさわしい歌詞を味わって
タイトルに「威風堂々」とつけられているのは、おそらく愛する人と味わう快楽のためなら他のものは何もいらないと言い切る主人公の堂々とした潔さを表しているのでしょう。
ダンサブルなサウンドとも相まって、色っぽいだけでなくかっこよさも感じられます。
歌詞の世界観をイメージしながら『威風堂々』の魅力を味わい尽くしてくださいね。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」
  • SUPER★DRAGON / 「Cooking★RAKU」

新着