BMK ビリケンさんがライブに登場、
東京タワーなど巡る“祈願企画”イベ
ントが決定

BMKが、デビュー後初となる全国ツアー『BMK上昇気流ツアー』を開催。昨日・7月3日(日)、ツアー初日となる大阪公演が行われ、ステージ上で「通天閣」「東京タワー」「中部電力MIRAI TOWER」「さっぽろテレビ塔」「福岡タワー」に赴き、時には身体を張って全力で祈願して巡るという『トップを目指せ!5大タワー祈願企画』の開催が発表された。本記事では、そのオフィシャルレポートをお届けする。

BMKのデビュー後初のツアー初日は大阪Takara Osakaで開催。大阪での初めてのライブということで、現場には多くのファンが駆けつけ会場は超満員に。BOYS AND MEN時代のインディーズ曲から、フジテレビ系TVアニメ「デジモンゴーストゲームのエンディング主題歌としても放送され、現在もSNSを中心に人気沸騰中の話題曲「だって今日まで恋煩い」など、メジャーデビュー後に至るまで『BMKの初ツアー』に相応しい楽曲達を全力パフォーマンスで惜しみなく披露し、会場を熱狂させた。
BMK
BMK
そしてライブの中盤、なんと幸運の神様であるビリケンさんが降臨。前日に通天閣でのビリケンさんにシングル「だって今日まで恋煩い」での、第64回「日本レコード大賞 新人賞」、そして日本レコード協会が認定する「ゴールドディスク」獲得の祈願を行っていたBMKのその思いが通じステージに駆けつけたという。
なんと、この日(7月3日)は通天閣にとって初代通天閣完成から110周年を迎えた記念すべき日であり、BMKの初めてのツアー公演初日と同日ということで、BMK✕ビリケンさんという奇跡のコラボレーションが実現した。
BMK
BMK
突如、ステージに現れたビリケンさんからは「大阪ご当地クイズ」と題した大阪にまつわる数々のクイズが出題。今回コラボレーションをしていることもあり、通天閣にまつわる数々の問題が出題。メンバーが悪戦苦闘しながらもクイズに回答していき、最後の問題にも見事正解すると会場の雰囲気は一変。なんとビリケンさんから「『日本レコード大賞 新人賞』と『ゴールドディスク』獲得という目標達成に向けて、全国5大都市にあるタワー(電波塔)で祈願せよ。その名も……『トップを目指せ!5大タワー祈願企画』!」という指令が……。その企画とは、今回の全国ツアー『上昇気流ツアー』と連動しながら、5都市に存在する「通天閣」「東京タワー」「中部電力MIRAI TOWER」「さっぽろテレビ塔」「福岡タワー」に赴き、メンバー自らが各タワーで下されたミッションをこなしながら“全力の祈願をする”というもの。彼らが掲げる“凧のように逆風を受けるほど上昇し、逆境に負けない怪物級のグループを目指す”というまさにグループコンセプトを体現するような内容だ。
はたしてBMKはビリケンさんからのミッションをクリアし、シングル「だって今日まで恋煩い」の大ヒットと「日本レコード大賞 新人賞」、「ゴールドディスク」獲得という、今年最大の目標達成に向けた第一歩を踏み出す事が出来るのか。
その後もラスト一曲まで会場を湧かせ続けたBMK。初日の大阪公演は、大熱狂のまま幕を閉じた。
BMK
BMK
BMK
BMK
BMK

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着